「家電が妻になりました」新作夏アニメ『僕の妻は感情がない』初回先行カット到着 ミーナがVTuberになる配信番組も


アイキャッチ画像

7月2日(火)よりTOKYO MXほかにて順次放送がスタートする新作TVアニメ『僕の妻は感情がない』について、この度初回放送に先駆けて第1話の先行場面カットとあらすじが解禁された。

また、新作映像コンテンツとして、ミーナとスーパーミーナが“VTuberになる”とのコンセプトで展開される「Live2D番組」の配信が決定。初回配信は本日18時で、以降、毎週木曜18時配信予定。話数毎に出題される「僕妻」クイズや、アニメに登場した料理のレシピ解説、2人が真剣勝負するチャレンジ企画、ユーザーの猫の紹介コーナー?など盛りだくさんの内容担っているという。

0627-lxnetkyt

さらに、放送直前の6月29日(土)には本作の生配信特番の実施も決定。同日19時よりYouTube「TMSアニメ」公式チャンネルにて配信予定で、豊永利行(小杉タクマ役)、稲垣 好(ミーナ役)、青山吉能(小杉あかり役)、芹澤 優(スーパーミーナ役)、若井友希(マモル役)らキャストが出演する。

『僕の妻は感情がない』はKADOKAWA「月刊コミックフラッパー」にて連載中のマンガを原作とするアニメ作品として、社畜サラリーマンの小杉タクマと、感情がないはずの家事ロボット・ミーナの「夫婦未満の2人が夫婦の絆を築くまで」を描いたハートフルストーリーが展開される。

第1話先行カット・あらすじ

第1話 「家電が妻になりました」
1人暮らしの会社員・タクマの部屋には、料理を作ってくれる家電の家事ロボット・ミーナがいる。だがミーナに心惹かれたタクマはある日、意を決して思いを告げる。「一番好き。お嫁さんになって」と。その日の夕飯 ―― オムライスにはケチャップでハートが描かれていた……。タクマと家電のミーナは「夫婦」になったのだ。

0627-7n6uj191

【各話スタッフ】脚本:広田光毅 / 絵コンテ:吉村文宏 / 演出:吉村文宏 / 作画監督:ウクレレ善似郎

放送情報・配信情報

TOKYO MX:7月2日より 毎週火曜日23:00~
MBS:7月2日より 毎週火曜日27:00~
BS朝日:7月3日より 毎週水曜日23:30~
CBC:7月20日より 毎週土曜日26:03~
AT-X:7月4日より毎週木曜日23:00~ ※リピート放送あり

ABEMAにて6月29日より毎週土曜日23:00~ 地上波3日間先行・単独最速配信

『僕の妻は感情がない』作品情報

社畜サラリーマンの小杉タクマは、家事をする暇がないため、家事ロボット「ミーナ」をリサイクルショップで購入する。タクマが「お嫁さんになってくれない?」と軽い気持ちで求婚したことをきっかけに、ミーナはプログラムにないはずの行動をとるようになる。自らの機能を駆使し、出来る限り「お嫁さん」であろうとするミーナ。タクマにもまた、夫としての自覚が芽生えていく――。

ミーナには本当に「感情がない」のか。人間とロボット、「夫婦未満の2人が夫婦の絆を築くまで」のハートフルストーリー!

原作:杉浦次郎 『僕の妻は感情がない』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)※MFは全角
監督:吉村文宏
アニメーション制作:手塚プロダクション
オープニングテーマ:ときのそら「おかえりなさい」(ビクターエンタテインメント)
エンディングテーマ:清水美依紗「Wave」(ユニバーサル ミュージック)

(c)2024 杉浦次郎/KADOKAWA/製作委員会は感情がない

著者 編集部アニメ情報班

icon 関連リンク

「ミーナ通信」初回配信ページ