アニメ『ダンジョン飯』第2期制作決定 最終話で発表、ライオス一行の旅はまだまだ続く!


アイキャッチ画像

毎週木曜日に放送中のTVアニメ『ダンジョン飯』について、本日6月13日(木)22時30分より最終話となる第24話「ダンプリング2/ベーコンエッグ」が放送。約半年にわたるオンエアを経て幕を下ろした本作から、特報として「TVアニメ第2期制作決定」が発表された。

本発表に合わせて、新たな場面カットとキャラクターボイスを含んだ「第2期制作決定 特報映像」もKADOKAWAのアニメ公式YouTubeチャンネルにて公開に。ライオスたちの旅はまだまだ続く!。

そして、最終話の放送を記念して、翌週6月20日(木)21時から隔週レギュラーラジオ「迷宮探索ラジオ」の第6回のオンエアが決定。こちらは生放送での収録となり、最終回となる第6回にはライオス役・熊谷健太郎さん、マルシル役・千本木彩花さん、そしてゲストにはチルチャック役・泊明日菜さん、イヅツミ役・神戸光歩さん、本作で監督を務める宮島善博さんが登場する。

第24話(最終話) あらすじ

第24話「ダンプリング2/ベーコンエッグ」
チェンジリングの作用により別の種族の姿になったライオスたち。元に戻る方法が分からないまま、慣れない体で迷宮を進んでいく。他の種族の姿になれる、便利なはずのチェンジリングだが、なぜ市場に流通していないのかと疑問に思うチルチャック。そんななか、ガーゴイルがライオスたちを襲う。

原作︰九井諒子(「ダンジョン飯」/KADOKAWA刊)
アニメーション制作︰TRIGGER

©九井諒子・KADOKAWA 刊/「ダンジョン飯」製作委員会

著者 編集部アニメ情報班