シリーズ累計444万部の人気シリーズ『ニンジャスレイヤー』ゲーム化 世界観そのままに“ネオサイタマ”での戦い加熱

アイキャッチ画像

シリーズ累計444万部を突破する『ニンジャスレイヤー』について、本作のゲーム化がABCアニメーションとKADOKAWAより発表され、ゲームファーストトレーラーとゲーム公式Xが公開となった。

本作は両社が共同で実施するインディーゲームタイトルの創出プロジェクトの第1弾タイトルとして展開され、タイトルは「ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上」。原作さながらのスピード感で縦横無尽にアクションを繰り広げる“サイバーパンク・ハイスピードニンジャ活劇”を魅力としており、舞台となるのは第一部の「ネオサイタマ炎上」編で、ニンジャスレイヤーの前に立ちはだかる数多くの強敵たちと生死を賭けた戦いを繰り広げるアクションゲームとなっている。

ゲーム化に際し原作者のブラッドレー・ボンドは、「横スクロールアクションゲームとの相性は良いはずだ」と、フィリップ・ニンジャ・モーゼズも、「ネオサイタマ・サイバーパンクの独特の雰囲気に、今風のサイバーな色使いやクールなエフェクトを上手くミックスしてくれているようで嬉しい」とそれぞれ述べている。

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上
ジャンル:横スクロールアクション
発売元:KADOKAWA(KADOKAWA Game Linkage)/ABCアニメーション
開発:Skeleton Crew Studio
発売時期:2024年夏予定
対応言語:日本語、英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)
プラットフォーム:Steam

■ニンジャ同士のハイスピードバトルはさらに過激に!
ゲーム化により、原作のスピード感や過激さはさらに尖ったものに!プレイヤーは“ニンジャダッシュ”と“ヒサツ・ワザ ”を駆使して、途切れることのない怒涛の攻撃を叩き込む!

■復讐すべきボスニンジャとのバトルは、もちろん「ドーモ」の挨拶から!
原作は、第一部の途中に突然第ニ部エピソードが始まったりするランダム性を持つ。本作でも、待ち受けるボスにどういう順番で挑んでも問題はない。すべてのボスを倒した先に待ち構えるのは……!?

■サイバーパンク・ハイスピードニンジャ活劇を体感せよ!
「ザッケンナコラー!」でおなじみのクローンヤクザ、上空を飛ぶ鬼瓦ツェッペリンなど、その独特の世界観はゲーム化により、さらに驚天動地なものに。プレイヤーがネオサイタマに降り立ち思うことはただひとつ……「ニンジャ殺すべし」!!