ホビーイベント「ワンフェス」中国大陸で開催へ ビリビリ動画と海洋堂が提携、独占権を取得

アイキャッチ画像

ビリビリは1月24日、フィギュア・造形の展示即売イベント「Wonder Festival(ワンダーフェスティバル)」を手掛ける海洋堂と提携し、中国大陸における独占開催権を獲得したことを発表。2024年から中国大陸でのワンフェス開催を予定していることがわかった。

ワンダーフェスティバル(通称:ワンフェス)は世界最大級のフィギュア&ガレージキットの祭典として、毎年冬と夏に2回開催される大規模イベント。1984年に創設され、世界中のフィギュアや模型愛好家から人気を集めているそか、2018年には日本だけでなく上海でも初めてプレイベントを開催し、中国国内初の同ジャンルの展示即売会として過去最高の来場者数を記録した。

以降、ビリビリは2021年からオフラインイベント「CHEフィギュア原型創作コンテスト及び模型展示会」を実施しており、2,000名を超える原型師が参加。フィギュア、模型ブランドの重要なプロモーションプラットフォームとして、創作、展示、販売というビジネスサイクルを形成する上でワンフェスとの独占権獲得に至ったという。

海洋堂の専務取締役でWF実行委員長の宮脇修一氏(センム)はこの発表に際し「中国WFの主催者が2024年よりbilibiliが行うこととなりました。2018年に上海WFが開催されて6年、中国での造型世界は驚くべき進化と発展を遂げております。これから新しい主催者の元、WFが造型作家、造型業界の更なる発展と認知度の拡大ができる場となることを期待しています。」と」とコメント。

独占権を獲得したビリビリからは会員購事業部総経理の張可帥氏が「bilibiliは中国で最もアクティブなフィギュア・模型愛好家のコミュニティであり、また若い人たちが集まる最高のプラットフォームです。我々はbilibiliの優位性を存分に発揮して、WFを全面的にレベルアップすることで、ブランドやクリエイターにより良いプラットフォームと展示即売体験を提供すると共に、WFを中国で最も専門的で人気のある業界の祭典にしていきます」と期待を寄せている。

2024年の中国ワンダーフェスティバルへのメーカーや個人の出展申込は3月に開始を予定している。