東京都、プリキュア新作『わんだふるぷりきゅあ!』コラボでアニメツーリズム 景品貰えるスタンプラリー開催

アイキャッチ画像

東京都は22日、AR機能付きの専用アプリで都内各地を巡るデジタルスタンプラリー「TOKYOアニメツーリズム2024」の開催に際し、TVアニメ『わんだふるぷりきゅあ!』とのタイアップを行うことを発表した。

本スタンプラリーは東京都産業労働局とTOKYOアニメツーリズム実行委員会が共同で2月2日より開催するキャンペーンとして、AR機能を備えた専用アプリを用いて、都内各地を巡りながら日本のアニメコンテンツを楽しむというもの。今回はプリキュアシリーズ最新作として放送が控える『わんだふるぷりきゅあ!』とコラボしており、キャンペーン期間中に獲得したポイント数に応じて、オリジナルグッズが進呈されるという。

グッズの例(A賞アクリルスタンド)

開催期間は2月4日(日)から3月10日(日)までで、都内全15か所のスタンプラリースポットが用意される。獲得したポイントのオリジナルグッズへの交換は渋谷区「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」にて可能で、A賞「アクリルスタンド(累計15ポイント)」B賞「大型缶バッジ(累計7ポイント)」C賞「クリアファイル(累計1ポイント)」がラインナップされている。

さらに、開催を記念してキックオフイベントも予定されている。登壇者による事前体験レポートやトークショーが行われる予定で、開催日時は令和6年2月4日(日曜日)12時00分~13時00分、会場は藤久ビル東五号館14階。