名探偵コナン、連載30周年記念で「TCG」発売 サンデー最新号に“連載初期”イラスト使った限定カード付録

アイキャッチ画像

『名探偵コナン』連載30周年記念した「名探偵コナンTCG(トレーディングカードゲーム)」がタカラトミーより発売されたことを受け、本日1月24日(水)発売「週刊少年サンデー」第9号に第1枚目のカードが付録として登場。TCGプロジェクトの特報とともに収録されている。

タカラトミーから発売されるこの新シリーズは、5月4日に第1弾のスタートデッキ5種と拡張パック1種が発売予定。登場するスタートデッキは「江戸川コナン」「服部平次」「怪盗キッド」「赤井秀一」「安室透」の5種類で、拡張パック第1弾「CT-P01名探偵コナン TCG Case-Booster01 探偵たちの切札(ジョーカー)」も同時に発売される。発売にあたり青山先生がTCGのために新たにキャラクター線画を描き下ろし、ゲームシステムについてもテストプレイを実施するといった完全監修も行っていると説明。

そして「週刊少年サンデー」第9号の付録として用意されているカードは、1994年第6号の「週刊少年サンデー」でコナン君が初表紙になった時の、お馴染みの探偵衣装に虫眼鏡のコナンイラスト仕様に。この号を買い逃したらもう二度と手に入らない特別なカードだという。

付録でもらえるカードのイラスト

『名探偵コナン』は『名探偵コナン』は「週刊少年サンデー」連載のミステリー作品として1994年から始まり、今年1月に連載30周年を迎えた。今後も2024年は「コナン連載30周年イヤー」としてコナンTCGをはじめとするさまざまな新企画が始動されるとのことで、最新情報はサンデー本誌または公式Twitterや公式サイトで順次公開される。