シリーズ20周年「涼宮ハルヒ」15年越しにコンサートをリバイバル開催 キャスト陣が再集結で『ハレ晴レユカイ』『Godknows…』名曲紡ぐ

アイキャッチ画像

2023年でシリーズ20周年を迎えた『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズよりコンサートイベント「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」が1月20日(土)に埼玉・川口リリアホールにて開催された。(以下、速報レポートより)

「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」は2009年4月に開催されたコンサート「涼宮ハルヒの弦奏」から15年の時を経て開催される“リバイバル上演”イベント。この日は平野 綾(涼宮ハルヒ役)さん、茅原実里(長門有希役)さん、司会として白石 稔さん、松元 惠さん、神前 暁さんがイベントに駆けつけ、当時の出演者たちが再集結した。

『恋のミクル伝説』で幕を開けたコンサートは、指揮・吉田行地、演奏・Heartbeat Symphonyによるフルオーケストラの圧倒的な迫力が来場者の心を一気に掴む。続いてイベントのMCを務めるお二人に加えて“SOS団仮団員”として「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズの音楽を支えた作曲家・神前 暁がステージに登場し、神前の楽曲紹介でコンサートが進行。

“涼宮ハルヒの弦奏”同様に演奏されていく名曲の数々がステージ上のスクリーンに映し出されるアニメの映像と相まって、観客の心を放送当時へと誘っていくなか、中盤からはキャストのお二人が登壇する。

平野さんは『冒険でしょでしょ?』と『Lost my music』、茅原さんは『雪、無音、窓辺にて。』をそれぞれオーケストラの演奏を背に熱唱すると、客席は盛大な拍手で応えた。美しいオーケストラによって奏でられた「涼宮ハルヒ」の世界は、TVアニメ第1期のエンディングテーマ『ハレ晴レユカイ』の演奏で終幕するも、観客からの鳴り止まない拍手に応えてアンコールへ。ラストは『Godknows…』が平野綾の歌唱とともに披露され、約2時間に及ぶコンサートを締めくくった。

本コンサートはニコニコ生放送、PIA LIVE STREAMにてライブ中継が行われており、1月27日(土)までアーカイブ配信が有料にて実施中のほか、本公演の模様を収録したBlu-rayの発売も決定している。

「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」演目セットリスト

曲順 演目
第1部
1. 恋のミクル伝説
2. いつもの風景 ~ 激烈で華麗なる日々
3. 最強パレパレード
4. 悲劇のヒロイン ~ 非日常への誘い ~ ビーチバカンス
5. 好調好調 ~ みくるのこころ ~ 小さくても素敵な幸せ ~ おいおい ~ コミカルハッスル
6. 冒険でしょでしょ? / 平野 綾
7. 交響曲第7番ハ長調作品60「レニングラード」第一楽章より
第2部
8. 素直な気持ち ~ ある雨の日 ~ ハルヒの想い
9. ザ・ミステリアス ~ 朝倉涼子の真実 ~ 冬の足音
10. Lost my music / 平野 綾
11. SOS団始動! ~ 何かがおかしい
12. 雪、無音、窓辺にて。 / 茅原実里
13. のどかな商店街 ~ ユキ登場 ~ ピンチっぽい! ~ ミクル変身!そして戦闘! ~ 大団円
14. ハレ晴レユカイ
アンコール
EN. God knows… / 平野 綾

原作20周年記念 「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」イベント情報

2009年4月。
その反響の大きさから、チケットが即完売御礼となった伝説のクラシックコンサート「涼宮ハルヒの弦奏」。
あの日から約15年の時を経て、伝説的コンサートが帰って来る!
「涼宮ハルヒの弦奏 Revival」開催決定!
出演ゲストは涼宮ハルヒ役・平野 綾、長門有希役・茅原実里。
さらに司会として谷口役・白石 稔、国木田役・松元 惠、
SOS団仮団員として作曲家・神前 暁が再集結!
2024年は、『涼宮ハルヒの憂鬱』(角川スニーカー文庫)刊行から20年。
団長の歩みはまだまだ止マラナイ!

【出演者】指 揮 : 吉田行地/管弦楽 : Heartbeat Symphony/ゲスト : 涼宮ハルヒ(平野 綾)、長門有希(茅原実里)/司 会 : 谷口(白石 稔) 国木田(松元 惠)/SOS団仮団員 : 神前 暁
【開催日時】2024年1月20日(土)
1st 開場 14:00 / 開演 14:45 (終演予定 16:45)
2nd 開場 17:30 / 開演 18:15 (終演予定 20:15)
【会 場】川口リリアホール メインホール
【チケット】VIPチケット(特典+前方席優先): ¥20,000(税込)/特典付プレミアムチケット: ¥12,400(税込)/通常チケット: ¥8,800(税込)

©2007,2008,2009 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団