アニメ『ゆびさきと恋々』第3話先行カット―恋心を自覚する雪、相手は補聴器や耳が気になるようで

アイキャッチ画像

2024年1月よりTOKYO MXほかにて放送のTVアニメ『ゆびさきと恋々』(講談社「月刊デザート」連載)について、本日1月20日(土)22時30分より順次放送・配信が予定されているSign.3「Someone is thinking of someone」の先行カットとあらすじが到着した。

先行カット&あらすじ

Sign.3「Someone is thinking of someone」
逸臣への恋心を自覚した雪。りんと再びロッキンロビンを訪れた際、補聴 器から鳴ったハウリング音をきっかけに、雪の耳について気になっていたことを質問する逸臣。
デリケートな質問をズバズバ尋ねる逸臣を、京弥が窘めるのだが、雪は逸臣から向けられる興味が嬉しくてたまらない。そこに逸臣の高校の同級生・エマと心が来店。親しそうな逸臣とエマを見て、雪はモヤモヤしてしまい…。

『ゆびさきと恋々』作品情報

この手で「好き」って伝えたい…。
累計発行部数360万部突破(電子含む)、各種賞にランクインし、SNSなどでも多くの反響を集める森下suuが描く『ゆびさきと恋々』。女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…⁉
聴覚障がいのある女の子・雪と世界を旅する大学の先輩・逸臣のピュアラブストーリーがはじまる。

◆STAFF
【原作】森下suu(講談社「月刊デザート」連載)
【アニメーション制作】亜細亜堂
【放送】2024年1月からTOKYO MX、MBS、BS日テレにて放送開始
【配信】2024年1月6日(土)22:30~ABEMA・U-NEXT・アニメ放題にて、地上波同時先行配信

©森下suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会