アニメ『ゆびさきと恋々』関係性が気になるキービジュアルお披露目 同級生役に東山奈央ほか新規キャストも

アイキャッチ画像

2024年1月の放送が予定されているアニメ『ゆびさきと恋々』(講談社「月刊デザート」連載)について、放送情報の詳細が発表となり1月6日より毎週土曜22:30からTOKYO MXにて放送開始となることが決定した。

発表に合わせてメインキャラクター勢揃いのキービジュアルも公開に。椅子に座る雪を中央に、彼女の両サイドに逸臣と桜志が並び、逸臣側に心とエマ、桜志側に京弥とりんが描かれたキービジュアル。雪を中心としたそれぞれの関係性を伺わせるような立ち位置となっており、今後の展開に期待が高まるデザインに仕上がっている。

また、新規キャスト情報として中園エマを東山奈央、伊柳 心役を畠中 祐が演じることも明らかに。主題歌も決まり、オープニングテーマをNovelbright、エンディングテーマをチョーキューメイが手掛ける。

『ゆびさきと恋々』は、累計発行部数360万部突破(電子含む)、各種賞にランクインし、SNSなどでも多くの反響を集める森下suuが描く同名漫画のTVアニメ化。女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…⁉聴覚障がいのある女の子・雪と世界を旅する大学の先輩・逸臣のピュアラブストーリー。

新規キャスト情報&コメント

中園エマ(なかその えま) cv東山奈央
逸臣の高校時代の同級生。逸臣に好意を寄せており、抱きついたり家に押しかけたりと積極的に行動するも、逸臣に軽くいなされがち。

ーー本作の魅力
本当にこの作品が好きで、うまく言葉がまとまらないくらいなのですが、大切な人と心が通うあたたかさと切なさに触れられる作品だと思います。相手を知っていくことで、丁寧にゆっくりとお互いが寄り添っていく姿に心癒されます。少しずつ少しずつ、心の距離が近づいていくことがこんなにも幸せなことなことなんだと実感できる作品だと思います。

ーーエマを演じるにあたり意気込み
エマは心根のまっすぐなピュアな女性です。そして美しい容姿のなかに可愛げも感じさせる魅力的な女の子です。逸臣への一生懸命なアプローチは、別の目線から見ればあまり好ましいものではないかもしれません。でもそれと同じくらい、彼女の頑張る姿をいとおしく感じていただけるはずですし、周りから愛される女の子だと思います。そんなエマの素敵なところを後押しできるように演じていきたいと思っております。

伊柳 心(いりゅう しん) cv畠中 祐
逸臣の高校時代の同級生で、現在は美容師として働いている。普段はクールだが、お酒を飲むと陽気な性格に豹変する。エマとよくつるんでおり、恋の相談役。

ーー本作の魅力
雪の心理描写が、もうとっても繊細で美しいことです。その一つ一つの言葉に、想いに、心を揺さぶられます。些細な一瞬かもしれないけど、逃したくないなぁ、大切にしたいなぁと思わせてくれる、そんな丁寧さが魅力だなぁと思いました。

ーー心を演じるにあたり意気込み
本当にやったことが今までない役柄なので、とにかく緊張します。アフレコ進んでるのですが、まだ全く慣れません。でもすごく繊細で人間臭い彼なので、丁寧に丁寧に、演じられたらいいなと思っています。頑張ります。

『ゆびさきと恋々』作品情報

この手で「好き」って伝えたい…。
累計発行部数360万部突破(電子含む)、各種賞にランクインし、SNSなどでも多くの反響を集める森下suuが描く『ゆびさきと恋々』。
女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…⁉
聴覚障がいのある女の子・雪と世界を旅する大学の先輩・逸臣のピュアラブストーリーがはじまる。

◆STAFF
【原作】森下suu(講談社「月刊デザート」連載)
【アニメーション制作】亜細亜堂
【放送】2024年1月からTOKYO MX、MBS、BS日テレにて放送開始

©森下suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会