アニメ『ゆびさきと恋々』放送開始 聴覚障碍を持つ後輩女子×先輩大学生のピュアラブストーリー【初回放送先行カット】

アイキャッチ画像

2024年1月よりTOKYO MXほかにて放送のTVアニメ『ゆびさきと恋々』(講談社「月刊デザート」連載)について、いよいよ本日1月6日(土)22時30分より初回エピソードの放送がスタート。これを前にこの度第1話となるSign.1「雪の世界」のあらすじと場面写真が公開となった。

『ゆびさきと恋々』は、累計発行部数360万部突破、各種賞にランクインしSNSなどでも反響を集めた森下suuが描く同名マンガが原作のTVアニメ作品。聴覚障がいがあって耳が聴こえない女子大生の「雪」がある日、困っているところを同じ大学生の先輩「逸臣」に助けてもらうことから始まる。事前に接してくれる逸臣に対し、自分に新しい世界を感じさせてくれるように感じた雪は次第に意識し始めて…というピュアラブストーリーとなっている。

第1話先行カット&あらすじ

Sign.1「雪の世界」あらすじ
生まれつき聴覚に障がいを持ち、“音のない世界”を生きる雪。いつも通り、様々な音が飛び交う電車の中で、スマホでSNSを見たり、可愛い洋服のことを考えたりしていた。そんなとき、ガイドブックを手にした外国人に声を掛けられる。手話が通じず焦る雪。動揺する彼女を助けてくれたのは、同じ大学の先輩・逸臣だった。

『ゆびさきと恋々』作品情報

この手で「好き」って伝えたい…。
累計発行部数360万部突破(電子含む)、各種賞にランクインし、SNSなどでも多くの反響を集める森下suuが描く『ゆびさきと恋々』。女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…⁉
聴覚障がいのある女の子・雪と世界を旅する大学の先輩・逸臣のピュアラブストーリーがはじまる。

◆STAFF
【原作】森下suu(講談社「月刊デザート」連載)
【アニメーション制作】亜細亜堂
【放送】2024年1月からTOKYO MX、MBS、BS日テレにて放送開始
【配信】2024年1月6日(土)22:30~ABEMA・U-NEXT・アニメ放題にて、地上波同時先行配信

©森下suu・講談社/ゆびさきと恋々製作委員会