「物語シリーズ」再始動!新作アニメ『 オフシーズン・モンスターシーズン』制作決定 制作はもちろんシャフトが担当

アイキャッチ画像

西尾維新による人気小説シリーズ「〈物語〉シリーズ」の再始動プロジェクトとして、新作アニメーション『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』の制作決定が1月18日(木)に発表された。

この発表は1月15日(月)と16日(火)に情報が公開されていた、アニプレックスによる謎の「O」と「M」の正体であることが判明。『〈物語〉シリーズ オフシーズン・モンスターシーズン』は、講談社より2021年までに刊行されており、ヒロインたちのその後や、阿良々木暦の大学生編などを描いた作品として、2024年での本シリーズのアニメ制作が決定した。作品の総監督には新房昭之、監督には吉澤翠、シリーズ構成に、東冨耶子・新房昭之、そしてキャラクターデザイン・総作画監督は渡辺明夫が担当し、アニメーション制作スタジオは、過去『〈物語〉シリーズ』同様に、シャフトに決定している。

そしてキービジュアルも公開となり、キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしによるイラストでは、千石撫子、阿良々木月火、八九寺真宵、神原駿河、斧乃木余接の5人のメインキャラクターが勢揃いとなっている。

「〈物語〉シリーズ」は、西尾維新による人気小説シリーズで、主人公・阿良々木暦と、怪異に関わった少女たちの不思議な物語が描かれる。西尾維新が描く独特な世界観や、魅力的なキャラクター、シリアスとコメディが織り交ぜられたストーリー構成が魅力で根強い人気を博しており、アニメシリーズは、2009年に第1作目となる『化物語』の放送がスタートして以降、全9シリーズを展開。2024年1月からは『傷物語』の総集編となる映画『傷物語 -こよみヴァンプ-』が公開中。

〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン

高校を卒業し、阿良々木暦の物語は終わった。
今度こそ、本当に終わった。
しかし暦に助けられた
彼女たちの物語は、
終わってはいなかった。
青春の中でもがく彼女たちの、
前日譚、あるいは後日談。

【原作】西尾維新/キャラクター原案:VOFAN
【アニメーション制作】シャフト
【キービジュアルイラスト】渡辺明夫

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト