2度目の転生経て帰還?新作アニメ『外科医エリーゼ』急展開の初回放送をおさらい&第2話あらすじ

アイキャッチ画像

カカオページ/ピッコマ原作の新作TVアニメ『外科医エリーゼ』について、本日1月17日(水)より順次放送・配信が始まる第2話「賭け」のあらすじ&先行カットが到着している。

「外科医エリーゼ」は、韓国の小説投稿サービス「カカオページ」にて連載されていた yuin による小説と、miniによる縦スクロール漫画を原作とするアニメ作品。原作漫画は「ピッコマ」にて全世界配信が行われており、累計6,000万いいねを超える注目を集めていた。

※以下、第1話の内容に関するネタバレがあります

そんな本作のアニメ化として、いよいよ1月10日(水)より始まった初回放送の第1話「償い」ではアニメオリジナルエピソードとして、“悪女皇帝”と呼ばれ火炙りの刑で一生を終えた主人公のエリーゼが登場した。エリーゼは前世の過ちを清算すべく、2回目の人生は天才外科医・高本葵として人の命を救う仕事に従事することになり、周りからも慕われていたものの、飛行機事故に遭い帰らぬ人に。葵はまたもや2回目となる転生を果たし、3度目の人生を歩むこととなるのだが、葵が目を覚ますと再びエリーゼに戻っていた。

どうやら処刑からは免れたようで、エリーゼは自室のベットにて驚きを隠せない様子を見せる。整理のつかないエリーゼを見て怯えるメイド、不思議に思う家族がいて……という「外科医の知識を習得して帰って来る」という一風変わったストーリーのもとで始まった。今回発表された第2話では「皇后になるのではなく、医者になりたい」と打ち明けるところから始まるという。

第 2 話「賭け」あらすじ&先行カット

第2話「賭け」
周りの人たちに訪れる悲劇を回避すべく、リンデン皇子との婚約を破棄しようと決意するエリーゼ。
「皇后になるのではなく、医者になりたい」とミンチェスター陛下とリンデン皇子に打ち明けるが、願いはすんなりと受け入れなかった。
そしてエリーゼは陛下に難題な賭けを持ちかけられてしまい…

【スタッフ】脚本:赤尾でこ/絵コンテ:羽原久美子/演出:大薮恭平/総作画監督:出口花穂

『外科医エリーゼ』作品情報

この人生は、誰かの命を救うためにーー
運命にあらがう“天才外科医”の、ひたむき医療ファンタジー開幕!

【原作】yuin 小説版「外科医エリーゼ」(KW BOOKS Co.Ltd.)/mini 漫画版「外科医エリーゼ」(KidariStudio, Inc.)
【アニメーション制作】MAHO FILM
【放送】2024 年 1 月放送開始
【楽曲】オープニングテーマ:エリーゼ(CV.石川由依)「believer」/エンディングテーマ:荒井麻珠「Listen」

©yuin,mini/Surgeon Elise Project