口に装着して防音、大声出しても迷惑かけない無線マイク「mutalk 2」日本ベンチャーがCESに出展

アイキャッチ画像

XRデバイス関連企業のシフトオールは日本時間の8日、装着型ワイヤレス防音マイクの新シリーズとして「mutalk 2(ミュートーク ツー)」をCES2024にて発表した。価格は19,900円で予約受付を開始し、発送開始は2024年5月を予定している。

「mutalk 2」は、自分の声を周りに聞こえにくくし、同時に周囲の騒音がマイクに入りづらくするPC/スマホ両対応のワイヤレス防音マイク。防音性能は前モデルから引き継ぎつつ、マイクや通信チップを刷新し、内部構造を改良することで音質が高まっているとしており、呼吸がしやすい通常のマウスパッドだけでなく、「ノーズカバーマウスパッド」も同梱しているため、より自然な声を出すことが可能に。

本製品の用途としては「静かなオフィスやコワーキングスペース、カフェや新幹線でのWeb会議」「オンラインゲームやメタバースでのボイスチャット」といった場面での活用が可能で、mutalk 2を使うことで周囲に迷惑をかけることなく安心してボイスチャットが可能になる。防音室は高価でスペースも必要だが、mutalk 2ならば安価かつ省スペースで防音室と同等の効果を得られるとアピールしている。

また、CES2024での展示が予定されているmutalk 2の主な進化点として「専用通信ドングルを搭載し従来のBluetooth接続時比で低遅延、高ビットレート化」「マルチポイント接続対応」「-20デシベル以上の消音効果の実現」などを挙げている。