冬アニメ『異修羅』放送開始、サンジゲン制作の「戦闘シーンが最強」スタッフ陣から記念コメント&イラスト

アイキャッチ画像

2024年1月より放送開始の新作TVアニメ『異修羅』について、本日1月3日(水)23時より初回エピソードとなる第1話「柳の剣のソウジロウ」の放送がTOKYO MXほかにてスタートした。

これを記念して、本作のスタッフ陣より原作著者 珪素先生・ 高橋丈夫総監督・小川優樹監督のカウントダウンコメントが到着。さらに、原作イラストのクレタ先生より2種のお祝いイラストが到着した。コメントでは本作を届けるにあたり“最強”であるという注目ポイントが語られている。

また、元日発表となった本作と総合格闘エンタテイメント「BreakingDown」とのスポンサーコラボについて、CEOの溝口勇児氏とバン仲村選手より応援コメント映像も公開。今後も様々な選手の皆様からの応援コメント映像を公開するとしている。

第一話「柳の剣のソウジロウ」は1月3日(水)より毎週水曜放送、配信はディズニープラス独占配信となっている。

制作陣&キャスト陣からのコメント

【原作者】珪素コメント
ーー今回のアニメ化で最強だと思う見どころは?
戦闘シーンと、音です。あらゆる戦闘が凄まじく動き、迫力があり、カッコいいアイデアが盛り込まれ、その全てに臨場感のある音が伴っています。文章だけでは決して再現できないことです。

ーーアニメで印象的なキャラクターは?
月嵐のラナです。全てのキャラクターがそうなっているのですが、彼女については特に、原作よりも印象的なキャラクターに仕上がっているのではと思います。

ーー視聴者へのメッセージ
私はすでに最高のクオリティでアニメ化された異修羅の映像を見てしまったので、満足です。ありがとうございます。

【総監督】高橋丈夫コメント
ーーアニメ制作にあたり最強にこだわった所は?
全ての修羅たちが個々に最強であると感じられるようなシナリオにこだわりました。各キャラクターが際立ち、視聴者に個性的な最強さを堪能していただけるよう練り上げています。

ーー特に印象に残っているキャラクターとその理由は?
ユノです。1話では彼女の視線を通して作品の世界観を描き、キャラクターに共感を呼び起こすためにキャラクターバランスとシナリオ構成に気をつけました。1話は自らがコンテを手がけたこともあり、特に印象深いです。

ーー視聴者へのメッセージ
各エピソードで最強の修羅たちが繰り広げる激しい戦いが展開されます。制作陣一同、スタッフとキャスト一丸となり、毎回のエピソードに力を注いでおります。お楽しみに!

【監督】小川優樹コメント
ーーアニメ制作にあたり最強にこだわった所は?
全員が最強、の名に恥じぬよう各キャラクター描写に強さの差が出ないよう気をつけました。

ーー特に印象に残っているキャラクターとその理由は?
月嵐のラナ。この世界の住人の中では強い部類に入るが、周りの最強な者たちが凄すぎて振り回されている所。

ーー視聴者へのメッセージ
最強を魅せる為にアニメーション表現もたくさんこだわっているので、ぜひ放送を楽しみにしていただけたら嬉しいです。

『異修羅』作品情報

“魔王”が死んだ――
地平のすべてを恐怖させた世界の敵が、何者かに倒された。
成し遂げた勇者は未だ、その名も実在も知れぬままである。
そして、恐怖の時代が終息した今、
世界の脅威となり得る“⼒”だけが残された。
尋常では相対することも叶わぬ、
百⻤魔⼈の如き“修羅”たちが――
あらゆる“⼒”の頂点を極めた“修羅”たちは、
その願いのため、尊厳を、矜持を、命を懸けて⾶び込んでいく。
誰も⾒たことのない、誰にも⽌められない新たな闘争。
最後に残る、ただ⼀⼈の “勇者”を決める戦いが今、幕を開ける。

配信:ディズニープラスで2024年1⽉より世界⾒放題独占配信
公式ハッシュタグ:#異修羅 #ishura

異修羅I 新魔王戦争 (電撃の新文芸)

異修羅I 新魔王戦争 (電撃の新文芸)

珪素
1,401円(02/25 00:37時点)
発売日: 2019/09/17
※プロモーションを含みます

©2023 珪素/KADOKAWA/異修羅製作委員会