2023年、最もバズったアニメに『推しの子』日本アニメトレンド大賞受賞…今年を代表する作品に

アイキャッチ画像

ABEMAは12月27日(水)にアニメ作品の表彰番組「アニメトレンド大賞2023」を配信し、年間大賞を含む各賞を発表した。

本番組は2023年に放送されたアニメ作品の中からネットやアニメ業界で“一番バズったアニメ”を発表する最大級のアニメ企画。アニメ関連企業やメディアの協力のもと、様々な視点から2023年のアニメ作品を徹底分析し大賞と各部門賞を選出している。結果、TVアニメ『【推しの子】』がアニメトレンド大賞に輝いた。

『【推しの子】』とは赤坂アカ氏と横槍メンゴ氏による「週刊ヤングジャンプ」「ジャンプ+」にて連載中の漫画作品。​地方都市で産婦人科医として働く「ゴロー」と推しアイドル「星野アイ」の出会いから物語がはじまり、転生要素や恋愛要素に加え、「​サスペンス」「風刺的」といった多くの魅力が、忠実に再現された芸能界の裏側とともに詰まった作品。

2023年春にはTVアニメシリーズの放送が“初回放送90分拡大版”としてスタートし、以降毎週の放送後には関連ワードがTwitter(現・X)に数多くランクイン。本年11月には幕張メッセにてキャスト出演での大型イベントも成功させ、2024年内の第2期放送も発表されている。年の瀬になると「2023ユーキャン新語・流行語大賞」ノミネート選出や「ネット流行語100」大賞受賞など、多数の表彰企画に登場したことで名実ともに「今年を代表するアニメ作品」の一つとして名を刻んだ。

また、同作のオープニング主題歌「アイドル」も史上最速でストリーミング累計再生回数5億回を突破、BillboardグローバルチャートにおいてJ-POP史上最高の7位を獲得。こうした話題性もあり、今回の「日本アニメトレンド大賞2023」内アニメソング賞にも選出された。

「日本アニメトレンド大賞2023」は大賞に加え各部門賞も発表され、アニメニュース賞に『劇場版 名探偵コナン』、アニメグッズ賞に『あんさんぶるスターズ!! P.A.shots!!』、アニメ話題賞に『呪術廻戦 第2期』がそれぞれ受賞したことも明らかになっている。