『転スラ』アニメ第3期は2024年春放送 主題歌は縁のあるR・O・Nが担当

アイキャッチ画像

『転生したらスライムだった件』シリーズ最新作アニメとして制作が決定していた『転生したらスライムだった件 第3期』のキービジュアルと特報映像が初公開され、2024年4月から連続2クールで放送することがわかった。12月16日(土)に行われたイベント『転生したらスライムだった件 転スラ 10thライブ』内で発表された。

さらに、2024年1月30日(火)には日本テレビにて特別番組の放送が決定。「転生したらスライムだった件 10年の歩みと魅力をイッキ見せ!4月放送の第3期が待ちきれなくなっちゃうSP!」が同日24:59~25:29オンエアで、詳細は後日発表とのこと。

『転生したらスライムだった件』第3期キービジュアル

そして、第3期のOP主題歌は、STEREO DIVE FOUNDATIONが担当することになった。本発表に際し、担当するSTEREO DIVE FOUNDATIONのR・O・Nからのコメントが到着。同氏は「第2期エンディング主題歌、劇場版の挿入歌、まおりゅうの主題歌、転スラ日記BGMなど、 これまでも多く転スラの音楽に関わらせていただきましたが、再びご一緒することができてとても光栄です!」と振り返りつつ「4月からのアニメ放送と合わせて楽曲も楽しみにしていてください。 作品を音楽からも盛り上げていけるよう、頑張ります。」と寄せた。

『転生したらスライムだった件』はは転生し”リムル“と名付けられた一匹のスライムが、異世界で身につけたスキルを駆使し、知恵と度胸で仲間を増やしていく異色のファンタジー作品。原作シリーズ累計発行部数は3,000万部を突破している。本年11月には完全新作アニメーション『転生したらスライムだった件 コリウスの夢』が全3話配信、TV放送も決定している。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会