『僕のヒーローアカデミア』アニメ7期は2024年春放送 “最終決戦”へ向け新規ティザービジュアル公開

アイキャッチ画像

制作が発表されていた『僕のヒーローアカデミア』のTVアニメ7期について、放送時期が2024年春であることが発表となり、ティザービジュアル第二弾も公開された。

お披露目となったティザービジュアルはキャラクターデザイン・馬越嘉彦氏の描き下ろしによるイラストになっており、デク、爆豪勝己、麗日お茶子、轟焦凍が描かれ、彼らが敵<ヴィラン>との決戦を静かに見据える姿が描かれている。

そして7期放送開始に向けて、TVアニメシリーズ1〜6期の動画配信サービス「TVer(ティーバー)」への配信も解禁に。1期第1話「緑谷出久:オリジン」を皮切りに、6期までの全138話が期間限定で12月17日(日)より順次無料配信が行われる。

『僕のヒーローアカデミア』は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』を原作とするアニメシリーズ。現在同作は6期まで制作されており、直近の6期ではデクたちヒーローと死柄木弔たち敵<ヴィラン>との「全面戦争編」、傷つき焦燥しながらもたった一人で戦う決意をしたデクと彼を連れ戻そうとするクラスメイトたちの絆が色濃く描かれた「黒いヒーロー編」が展開される。

7期は原作コミックス34巻収録の第329話から物語がスタート。敵<ヴィラン>との全面戦争や孤独な戦いを経て、ひとりじゃなく皆で勝つんだと決意を新たにしたデク、そして雄英生徒とプロヒーロー。デクの“個性”ワン・フォー・オールを狙う巨悪オール・フォー・ワンと、“すべてを壊す”という信念で突き進む死柄木弔をはじめとする敵<ヴィラン>。その最終決戦の火ぶたが切って落とされる。

『僕のヒーローアカデミア』TVアニメ7期 作品情報

コミックスシリーズの世界累計発行部数8500万部を突破!週刊少年ジャンプ(集英社刊)で連載中の堀越耕平による大人気コミックを原作としたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』。舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力“個性” を持つ世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを目指し、雄英校に通う高校生・緑谷出久“デク”とそのクラスメイトたちの成長、戦い、友情のストーリーが繰り広げられていく!

【放送】読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット ※一部地域を除く
【原作】堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) アニメーション制作:ボンズ

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会