2024年冬アニメ化『悪役令嬢レベル99』ABEMAほかで地上波同時配信へ エンディング主題歌はキャラソンに

アイキャッチ画像

2024年冬のアニメ化が決定している『悪役令嬢レベル99~私は裏ボスですが魔王ではありません~』について、この度アニメ放送情報が発表され、2024年1月9日(火)よりTOKTYO MXほかにて放送開始となることがわかった。

配信についてはABEMA、dアニメストアにて地上波同時見放題最速配信が決定。このほか、追加キャストとして「エレノーラ・ヒルローズ」役を日高里菜さんが務めることも明らかに。

キービジュアル第1弾

オープニング主題歌が前島麻由「LOVE or HATE?」に、エンディング主題歌がエレノーラ・ヒルローズ(CV:日高里菜)、ユミエラ・ドルクネス(CV:ファイルーズあい)「好きがレベチ」であることも発表となった。

【放送情報】TOKYO MX 毎週火曜 24:30~/MBS 毎週火曜 26:30~/BS11 毎週火曜 24:30~/AT-X 毎週火曜 23:30~
【配信情報】ABEMA、dアニメストア:2024年1月9日より毎週火曜 24:30~

『悪役令嬢レベル99』作品情報

乙女ゲーム『ヒカユウ』の悪役令嬢・ユミエラに転生してしまった主人公。
実は、ユミエラは魔王を倒したあとに登場する裏ボスで、レベルをカンストしていないと倒せないほどの強大な存在だった。
しかし、ただ倒されるだけの存在ではいたくはない。そう考えたユミエラは、ゲームのストーリーに干渉しないよう、目立たず生きていこうと決意するが、ゲーマー魂に火が付いて思わず自身のレベルを99まで上げてしまった。
その強大な力のせいで、周囲の人々から「魔王」と疑われることになってしまう。
平穏な学園生活を望むユミエラが手にする未来とは――?

【原作】七夕さとり(カドカワBOOKS)/イラスト:Tea/漫画 :のこみ
【アニメーション制作】寿門堂

©七夕さとり・Tea・のこみ/KADOKAWA/「悪役令嬢レベル99」製作委員会