熊本県が『夏目友人帳』アニメ15周年記念トークイベントを企画 球磨地域の観光誘致

アイキャッチ画像

熊本県は17日、11月12日に「夏目友人帳声優トークショー」を同作の舞台でもある球磨地域にて開催することを発表した。

熊本県出身の漫画家・緑川ゆき氏原作のアニメ『夏目友人帳』では熊本県の人吉・球磨地域の風景や建物をモデルとした描写が多くみられ、現地に観光で訪れる”聖地巡礼”需要が高まりつつある。こうした背景もあり、熊本県は同作との連携を通じた観光興行の強化を推進。県外客のための「モデル地を巡るタクシープラン」や、夜間に人吉の街中で見ることができる「影絵」といった作品と連携したさまざまな取り組みを行っていた。

そして、同作が今年7月にテレビアニメの放送から15周年を迎えたことを記念し、同作品の周年事業と連携したキャンペーンの展開を発表している。周年事業では前述のトークショーの開催に加えて、11月23日には、同作の劇伴にフィーチャーした「アニメ『夏目友人帳』15周年記念コンサート」が地方都市として唯一、熊本県で開催される。

熊本県は過去にも熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏の人気コミック『ONE PIECE』と連携した復興キャンペーン「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」を展開しており、直近にも南阿蘇鉄道の全線運転再開を記念したONE PIECE×南阿蘇鉄道コラボ列車「サニー号トレイン」の運行を行っていた。こうした「マンガ県・熊本」に注目した上で『夏目友人帳』とのコラボ施策を通じて、人吉・球磨地域の観光振興と地域活性化を目指すとしている。

夏目友人帳声優トークショー
日時:令和5年(2023年)11月12日(日)10時半~12時
会場:湯前町農村環境改善センター大集会場
出演: 井上 和彦氏(ニャンコ先生/斑(まだら)役)・ 堀江 一眞(かずま)氏(田沼 要(かなめ)役)
定員:200名 ※定員を上回った場合は抽選(応募期間:10月2日(月)~10月15日(日))

アニメ「夏目友人帳」劇伴コンサート
日時:〈熊本公演〉 令和5年11月23日(木・祝)
会場:熊本城ホール メインホール(熊本公演)
主催:「夏目友人帳」劇伴コンサート製作委員会

ⓒ緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会