本格的なロケット作り、有識者は不登校?アニメ『星屑テレパス』第3話「爆薬メカニック」先行カット&あらすじ


アイキャッチ画像

10月9日よりTOKYO MXほかにて毎週月曜日に放送中の新作アニメ『星屑テレパス』について、10月23日(月)より順次放送・配信がはじまる第3話「爆薬メカニック」の先行カットとあらすじが到着した。

【インタビュー特集】アニメ『星屑テレパス』放送記念インタビュー:キャスト陣語る「宇宙を目指す青春ストーリー」の魅力とアフレコ秘話

先行カット&あらすじ

第3話「爆薬メカニック」
海果たちのペットボトルロケットは少しずつ飛距離を伸ばすも、宇宙への道のりは果てしなく遠い。
知識も何もかもが足りないと悩む海果だが、優秀なメカニックに心当たりがあった。
それは不登校のクラスメイト・雷門瞬。意を決し、海果たちは瞬に会いに行く。
だが瞬の態度はつれなく、海果は何も言えなくなる。それは中学で初めて出会った時から同じ。何も変わらない。
あの時も今も、海果は気おくれしてしまい、瞬に言葉を伝えられないままで……。

『星屑テレパス』作品情報

人とのコミュニケーションが苦手な女子高生の小ノ星海果は
自称宇宙人の明内ユウと出会い、なんと宇宙を目指す約束をする。
そして副学級委員長の宝木遥乃や不登校気味の雷門瞬たちとの出会いの中でロケットを作ることになり──
女子高生たちがロケットを作って宇宙を目指す”青春ロケット”ストーリー!

【原作】大熊らすこ(「まんがタイムきらら」連載芳文社刊)
【キャスト】小ノ星海果:船戸ゆり絵/明内ユウ:深川芹亜/宝木遥乃:永牟田萌/雷門瞬:青木志貴/笑原先生:高森奈津美/小ノ星穂波:羊宮妃那
【アニメーション制作】Studio五組
【放送】10月9日(月)よりTOKYO MX・BS11ほかにて毎週月曜日21時〜放送
【配信】FODにて独占先行配信

©大熊らすこ・芳文社/星屑テレパス製作委員会

 

著者 編集部アニメ情報班