第2期最終話を迎えたアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第3期制作決定!2024年放送へ

アイキャッチ画像

TOKYO MXにて7月9日より毎週日曜放送のTVアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』について、9月24日(日)より第2期の最終話となる第24話「坊ちゃんとアリスと呪いの魔女」の放送・配信が順次スタート。この度そんな本作について、アニメ第3期の制作が早くも決定した。

そして放送時期も同時に発表となり、2024年内の放送を予定していることも明らかに。本情報の発表に合わせて、原作者のイノウエ先生から、第3期決定を記念した描きおろしイラストも到着。最終話で新規キャラクターも登場し、ますます展開と”恋の行方”が気になる本作へ注目が集まる。

『死神坊ちゃんと黒メイド』第2期 作品情報

「触れたもの全てを死なせてしまう」
……そんな呪いを魔女にかけられた、貴族の「坊ちゃん」。
呪いによって周囲から拒絶されてばかりだったが、決して孤独ではなかった。
いつも彼の側で仕えるメイドのアリス。幼いころから彼の面倒を見てきた執事のロブ。
最近では魔女の友達もできて、家族との距離も少しだけ縮まった。
それでも最愛の人に触れない呪いは解けないまま……。
そんな中、坊ちゃんの呪いを解くための手掛かりが見つかり始め、坊ちゃんとアリスの運命が大きく動き出す。
触りたいけど触れない、二人の物語が再び幕を開ける!

【原作】イノウエ(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
【アニメーション制作】J.C.STAFF
【放送】TOKYO MXにて7月9日より毎週日曜日22:00〜 ほか
【配信】DMM TV独占配信7月9日より毎週日曜日22:00〜

©イノウエ/小学館・死神坊ちゃんと黒メイド製作委員会