《高校生編》完結作の新作劇場アニメ『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』キービジュアル公開


アイキャッチ画像

人気小説“青春ブタ野郎”シリーズを原作とする、《高校生編》完結となる新作劇場アニメ「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」についてこの度、12月1日(金)の公開に先立ちキービジュアルが解禁となった。同日10日12時より開催中のアニプレックスによる新情報発表イベント「Aniplex Online Fest 2023」にて明かされた。

公開されたキービジュアルでは、不安そうな顔で佇む桜島麻衣と、踏切を隔てて描かれた別世界を感じさせる七里ヶ浜にはランドセルガールに連れられた梓川咲太の姿が「僕のこと、見えてないのか―?」とのキャッチコピーとともに描かれている。

「青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない」作品概要

【INTRODUCTION】
青ブタ《高校生編》完結の物語

原作は累計発行部数250万部を超える鴨志田 一の人気小説“青春ブタ野郎”シリーズ。
2018年にはTVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」、
劇場アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が公開。

可愛くて、切ない不可思議な物語が大きな反響を呼びました。
そして今、空と海に囲まれた街“藤沢”を舞台に新たな“思春期ファンタジー”が描かれます。

監督・増井壮一、脚本・横谷昌宏、キャラクターデザイン・田村里美、制作・CloverWorks、
前作のスタッフが再集結し、かけがえのない“当たり前”が詰まった物語が幕を開けます。

【PROLOGUE】
三月に入り、三学期も残り1ヶ月。恋人の桜島麻衣の卒業式を迎えた梓川咲太。
七里ヶ浜の海岸で麻衣を待っていると、彼の目の前に子役時代の麻衣にそっくりな小学生が現れる―。
「おじさん、だぁれ?」
これは夢か幻か、不可思議な体験を思い返していた咲太のところに父親から電話がかかってくる。
「母さんのことなんだが、花楓に会いたいと言っててな」
それは、花楓に起きた出来事を受け止めきれず、長いこと入院していた母親から届いた「会いたい」という願い。
母の願いに応え、花楓と共に母親と会うことを決めるも久しぶりの対面の機会に緊張を隠し切れない。
そんな咲太の体には見慣れない傷跡が現れる。これは新たな思春期症候群の前触れか―。

【STAFF】
原作:鴨志田 一(電撃文庫刊「『青春ブタ野郎』シリーズ」)
原作イラスト:溝口ケージ
監督:増井壮一
構成・脚本:横谷昌宏
キャラクターデザイン:田村里美
制作:CloverWorks
製作:青ブタ Project

【CAST】
梓川咲太:石川界人
桜島麻衣:瀬戸麻沙美
梓川花楓:久保ユリカ
古賀朋絵:東山奈央
双葉理央:種﨑敦美
豊浜のどか:内田真礼
牧之原翔子:水瀬いのり

(C)2022 鴨志田 一/KADOKAWA/青ブタ Project

著者 編集部アニメ情報班