アニメ『愚かな天使は悪魔と踊る』主人公の友人役に東山奈央、梅田修一朗、土岐隼一ら


アイキャッチ画像

『愚かな天使は悪魔と踊る』のTVアニメ化の続報として、この度新たに作品に登場するキャラクター情報が公開。今回は主人公たちと同じ学校に通う友人、谷川裕也を梅田修一朗、広田健作を土岐隼一、棚橋夕香を東山奈央が演じることが決定し、この度キャラクター紹介とキャストコメントが到着している。

キャラクター紹介&キャストコメント

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

谷川裕也(CV:梅田修一朗)
阿久津が転校して最初にできた友人。
一見すると人畜無害を絵に書いたようなの草食系男子なのだが、実はかなりの策士で、時折ダークサイドが顔を覗かせる。
「まーたやってるよ、騒がしくしてごめんね、阿久津くん」

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

 

阿久津くんと天音さんのクラスメイトであり、穏やかそうでなかなかやりおる男子、谷川裕也。ファンのみなさまにはお馴染みかと思いますが、彼も色々な一面を持っている面白い人物です。おだやかな(?)教室でのワンシーンから、「かな天」らしさ全開のシーンまで、愛にあふれた空気のスタジオで、楽しく収録をさせていただきました。
原作の面白さはそのままに、アニメならではの勢いのあるやりとりを楽しんでいただけたらと思います!すごいことになってますよ!!!(笑)

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

広田健作(CV:土岐隼一)
かわいい子を見ると告白しまくりそしてフラれまくりのクラスのお調子者。
ルックスも性格も悪くはないのだが、なかなか恋が実らない残念なやつ。
現在はリリーにアタック中だが、連続フラれ記録更新中。
「俺は既に…5回フラれている…」

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

この度、広田健作役をやらせて頂きます土岐隼一です。
揺れ動く天使と悪魔の人間模様の横で、遊撃隊として梅田君と一緒に全力で作品を盛り上げて参ります。
作品をご存知の方はあっと驚く演出にご期待いただきたいですし、ご存知でない方には変化球のようで実は恋愛ド直球なこの物語を是非お楽しみ頂ければと思います!!

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

棚橋夕香(CV:東山奈央)
健作の幼なじみ(自称彼女)。
恋敵(?)であるリリーにライバル心を燃やしており、いちいち突っかかって小馬鹿にしてくる。
恋愛が絡まなければ、実は意外と気の利くいい子。
「はあ?なにこのチビっ子」

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

かな天!アニメ化おめでとうございます!!
ハイテンションな会話劇だったり、「見間違えたかな?」と思うほどの豊かすぎる表情(笑)だったり、とにかく笑ってキュンとできる作品になっています。
アフレコでもそれぞれのキャストが毎回強烈な爪痕を残していて、「よく笑わないでできるなあ……」と思いながら私は音を立てずに笑っていました(笑)
ぜひ皆様にもアニメをお楽しみいただけたら幸いです!

作品情報

天界からの攻勢に抗うために、魔界を鼓舞するカリスマとなりうる人間をスカウトしに人間界へとやってきた悪魔「阿久津雅虎」。
彼は正体を隠し転入した学校で、可憐な美少女「天音リリー」と出会う。
早速リリーを勧誘する阿久津だったが、リリーの正体は悪魔の天敵「天使」で…!?
魔界を守るためにリリーを堕天させようとする阿久津と、とある目的のために阿久津を更生させようとするリリー。
絶対にアイツを堕天/更生(お)としてやる…!
天使と悪魔の「オトしあい」バトル開幕!!

<STAFF>
原作:アズマサワヨシ(「電撃マオウ」連載/KADOKAWA刊)
監督・構成:川崎逸朗
キャラクターデザイン:八尋裕子
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:ANLA
アニメーション制作:Children’s Playground Entertainment
制作協力:GAINA
<CAST>
阿久津雅虎:内田雄馬
天音リリー:佐倉綾音

©2023 アズマサワヨシ/KADOKAWA/かな天製作委員会

市井

著者 市井
オタク総研 媒体統括。専門領域はアニメ、テクノロジー(ガジェット)、プログラミング、コンテンツビジネス