7度目の人生で元敵国の皇太子にプロポーズ!?『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』アニメ化決定

アイキャッチ画像

女性向けライトノベルレーベル「オーバーラップノベルf」にて刊行中、累計発行部数85万部突破の『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』のTVアニメ化が決定した。『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』などを手掛けるスタジオKAIと、HORNETSによる共同制作で、2024年放送を予定している。

あわせてティザービジュアルも公開となり、「婚約者は、かつて私を殺した人――」とのキャッチコピーのもと、7度目の人生を迎えた主人公のリーシェが、過去の人生で自分を殺した元敵国の皇太子にプロポーズされるという、壮大な物語の始まりが描かれている。

アニメ『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』

アニメ化発表に合わせて、TVアニメ『ループ7回目の悪役令嬢は、元敵国で自由気ままな花嫁生活を満喫する』のティザーPVやメインキャラクター情報も解禁となった。

イントロダクション

公爵令嬢リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナーには秘密があった。
それは『20歳で命を落としては5年前の婚約破棄の瞬間に戻る』こと。
商人、薬師、侍女、騎士など様々な生き方を存分に満喫してきたが、7回目を迎えた今回の人生こそ長生きしてごろごろすると決心する。
しかし、決意を胸に城を飛び出そうとしたところ、残虐と名高いガルクハイン国の皇太子アルノルト・ハインと邂逅。
彼こそ騎士人生でリーシェを殺した張本人だが、妙に気に入られ――
「願わくはどうか――どうか、俺の妻になってほしい」
生き残るため、戦争を起こさせないため、過去に得た経験を駆使し、敵国の花嫁となったリーシェの7回目の人生が始まる。

メインキャスト情報

リーシェ・イルムガルド・ヴェルツナー CV.長谷川育美
20歳で死んでは5年前の婚約破棄の瞬間に戻ってしまう公爵令嬢。
様々な生き方を経た結果、多数のスキルとたくましさを身につけた。
7回目のループを迎えた今生は、皇太子アルノルトと婚約することに。

リーシェの声を担当させていただきます、長谷川育美です。
タイトルには悪役令嬢とありますが、リーシェはとても可憐で知的でたくましい女の子です。
彼女のバイタリティは本当に見習いたくなります。
この物語は、自由気ままな花嫁生活を満喫するためにリーシェが奮闘するお話なので、これまでの人生での経験を駆使して、あらゆる困難に立ち向かっていくリーシェを応援していただけると嬉しいです!
放送をお楽しみに!!

アルノルト・ハイン CV.島﨑信長
軍事国家ガルクハインの皇太子で、冷酷非道の残虐として知られている。
これまでのリーシェの死に関わる最重要人物だが、今生ではなぜかリーシェを気に入り、求婚。
その奥底に秘めた真意は計り知れない。

アニメ「ルプなな」にて、アルノルト・ハインの声を担当致します、島﨑信長です。
現場では昔ながらの良きものと、最新のトレンドの両方を取り入れて、しっかり作り込んでいる印象です。
ディレクションも細やかで踏み込んだものが多く、役者としても非常に充実しています。
アルノルトは内面がとても見えづらい人なのですが、実はひとつひとつの言動にちゃんと意味がある人です。
だからこそ丁寧に積み重ねて、声でもしっかり表現していきたいと思っております。
なんと言っても主人公リーシェの生命力溢れる姿に元気をもらえる作品です。
スタッフ・キャスト一同、愛を持って丁寧に取り組んでおりますので、ぜひ作品をご覧になってみてください。

©雨川透子・オーバーラップ/ループ7回目製作委員会

アニメ公式ホームページ