PayPay、「顔認証支払い」の実証実験を自社店舗にて開始。財布やスマホ不要のスピード決済目指す

アイキャッチ画像

Yahoo! JAPANは17日、自社が運営する「Yahoo!マート」の来店型店舗で、QRコード決済サービス「PayPay」を利用した「顔認証支払い」に対応するセルフPOSレジを導入し、実証実験を開始したことを報告した。

 

この実験は、ユーザーがPayPayアカウントと連携したYahoo! JAPAN IDに自身の顔画像を登録し、来店した代々木上原店で「顔認証支払い」を選択すると、顔認証が成功するとすぐに「PayPay残高」支払いでの決済が完了するというもので、このシステムにより、ユーザーはスマホや財布を出さずに、手ぶらでスピーディーに買い物ができるとアピールしている。

Yahoo! JAPANによると近年の労働力不足やコロナ禍による変化への対応が求められてる今日、PayPayを利用した「顔認証支払い」を導入することで、ユーザーのニーズに合わせたサービス提供の追求を目指すとのこと。

一方で顔認証の活用による個人情報の取り扱いについては慎重な姿勢であることが望ましく、本実証実験では、利用者に同意を得た上で、顔認証の提供と品質向上の目的に限って利用するほか、「Yahoo!マート」店内外のポスターや掲示物にて、本実証実験に関する周知や、セルフPOSレジ付近での映り込みの注意喚起、「顔認証撮影時の個人情報の利用について」の説明をするなど対策を推進するとコメントしている。

「顔認証支払い」専用サイト:https://mart.yahoo.co.jp/promotion/facepay.html