きらら4コマ『おねロリキャバクラ』初の単行本発売を記念して担当編集が向かった先は…編集部日記が話題


アイキャッチ画像

まんがタイムきららにて連載中の『おねロリキャバクラ』が3月27日されたことを記念して投稿された編集部日記が話題になっている。

本作は2022年より芳文社「まんがタイムきらら(本誌)」にて連載が始まった春日沙生氏による4コマ漫画作品で、ポンコツ社畜女性SEの楓が小さな女の子に癒やされる「おねロリキャバクラ」に足を踏み入れてしまう…という設定のもと物語が繰り広げられている。

そんな『おねロリキャバクラ』だが、この度連載一年未満にして初の単行本第1巻が発売することとなり、これを記念して「同作の女性担当編集がキャバクラに行った体験談」がまんがタイムきららの編集部日記にて公開された。

投稿された日記ではキャバクラに行く前に電話で女性客のみで入店できるのか?といったところから始まり、キャストについてや経緯を説明したことも綴られていた。また、キャストとともに撮影された書影写真も投稿されており、著者の春日氏曰く〈担当さんは単行本とキャストの2ショット写真撮りたい」と言っていた〉とのことで、希望が成就した多大なる歓びが文章でも伝わってきた。なお、”同伴編”なる続編があるようだ。

『おねロリキャバクラ』単行本第1巻はまんがタイムKRコミックスより3月27日発売。

おねロリキャバクラ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

おねロリキャバクラ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

春日沙生
935円(05/22 18:05時点)
発売日: 2023/03/27
※プロモーションを含みます

【書籍情報】おねロリキャバクラ 1(A5判120ページ・定価 880円+税)

ポンコツ社畜SE・楓はひょんなことから『おねロリキャバクラ』に入店する。
……と同時に足を踏み入れたのは、あざと可愛いNo.1キャスト凛ちゃんの沼!?

キャストは小さな女の子、ゲストは大人の女性限定。
ようこそ、癒しの逢瀬(有料)世界へ!