運命の人は100人?『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』アニメ化決定&メインキャスト発表〈コメント全文〉

アイキャッチ画像

『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』の2023年のTVアニメ化とティザービジュアル、スタッフ・キャスト情報が一挙解禁となった。

この作品は、集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載中の人気漫画が原作で、既刊12巻の累計発行部数は130万部を突破。主人公の恋太郎が高校で運命の人として出会う100人の女の子との恋を描いた作品で、この度アニメ化が発表となり、アニメーション制作は「映画 五等分の花嫁」や「プリマドール」を手掛けたバイブリーアニメーションスタジオが担当することがわかった。アニメ化を記念して公開されたティザービジュアルでは、最初に出会う2人の女の子、羽香里と唐音が描かれている。

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

中村力斗, 野澤ゆき子
627円(02/29 10:03時点)
発売日: 2020/04/17
※プロモーションを含みます

■あらすじ
中学で失恋100回を達成した愛城恋太郎は、高校でこそ彼女を!と願い訪れた神社で、現れた恋の神様から「高校で出会う運命の人は100人いる」と告げられる。
しかし神様いわく、運命の人と出会った人間は、その相手と愛し合って幸せになれなければ死んでしまうという……。
次々に待ち受ける運命の人との出会いーーどうする恋太郎?どうなる100人の彼女!?

■STAFF
原作:中村力斗・野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤 光
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン:矢野 茜
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

公式サイト:https://hyakkano.com/
公式Twitter:@hyakkano_anime

そしてさらにキャスト情報も解禁となり、愛城恋太郎役に加藤渉さん、花園羽香里役に本渡楓さん、院田唐音役に富田美憂さんがそれぞれ抜擢された。それぞれのキャストより、オフィシャルコメントも到着しており以下にて紹介する。

愛城恋太郎 CV.加藤渉

<キャラクター紹介>
100人の”運命の人”との出会いを告げられた本作の主人公。
中学まで女の子にフられ続ける人生を送ってきたが、高校では次々に現れる“運命の人”と付き合うことに。
彼女たちを分け隔てなく全力で愛し、そのド級の誠実さから、彼女のために平然と命も懸けられる。

<キャストコメント 加藤渉さん>
愛城恋太郎を演じさせていただきます加藤渉と申します。この作品のオーディションの話をいただいた時から「あ、これは他の人にやられたらめちゃめちゃ悔しいな。もし受かったら新しい景色が見られそうだな」と感じていたので、このような機会をいただけて非常に嬉しいです。
恋太郎はモンスター級の誠実さで恋人全員を命がけで愛し抜こうとする素敵な少年です。そんな彼と比べれば僕自身は人並みの情緒しか持ち合わせていませんが、今の自分ができることの全てをかけて、恋太郎を演じ切りたいと思います。僕にとっては恋太郎も合わせて「101人の恋人」です。
読んだ人が必ず笑顔になってしまう最最最最最強の原作の魅力を、アニメという媒体でさらにたくさんの方に届けるべく頑張ります。よろしくお願い致します。

花園羽香里 CV.本渡楓

<キャラクター紹介>
恋太郎の彼女の一人。
魅惑的なプロポーションながら品行方正。
だが実際は計算高い策士で、時には頭の中がピンク過ぎて策に溺れることも。
根は真面目で、恋太郎以外にも常に想いやりを絶やさない。

<キャストコメント 本渡楓さん>
キャスト決定した際は物凄く嬉しかったです!オーディションを通して羽香里を演じるのが楽しくてしょうがなかったので、決定を聞いた時はガッツポーズ取って、出前とって、お寿司食べました。役が決まったらお寿司を食べるって決めているんです。それと、普段の羽香里と謀りモードの羽香里と、さらに素を曝け出したやべぇ奴でしかない羽香里を思いっきり演じていくんだ!と決意を新たにいたしました!自分の感情や持てる変態性を今作のアフレコ現場で全部出し切ります!よろしくお願いいたします!
キャラの好きな所は思い切りのいいところです!可愛くて柔らかそうでいかにも女の子な羽香里ですが、本気を出すと凄いんです。愛しの恋太郎さんの事になると、あの手この手でモノにしようとします。貴重なチャンスをポシャってしまった際には本気で悔やみ絶望の雄叫びをあげます。振り幅がすごいんです。最初の最初は(数分もあるかな)、まだ綺麗な羽香里ちゃんを観られると思いますので、1話からじっくり見守っていただければと思います。荒ぶる羽香里も愛してくださいね!!
原作を読んでみた感想はアクセル全開フルスピードで走り抜けるコメディのジェットコースター!凄く面白くて、声に出して読みたくなる台詞ばっかりなんです。特にボケに対するツッコミが癖になります。どうやったらその言葉が出てくるんだろうって思っちゃうんです。元気に畳み掛けるやりとりの中に時々差し込まれるそのツッコミがシュールで大好きです。ぜひ読んでみてください。そんな勢いのある作品ですが、加えて絵がとても可愛いので、何かが中和されて病みつきになっちゃいます!!!

院田唐音 CV.富田美憂

<キャラクター紹介>
恋太郎の彼女の一人。
「○○じゃないんだからね!」が口癖の全方位ツンデレ少女。
強気で素直になれない性格だが、姉御肌で頼りがいがある。
常識人枠でツッコミ担当にまわることが多いものの、意外と打たれ弱い一面も。

<キャストコメント 富田美憂さん>
院田唐音を演じさせて頂きます、富田美憂です!
オーディションで初めて唐音を見た時から、それこそ作中の如く「運命だ!!!!!」という気持ちになりました。
テンポの良さ、膨大な台詞の量に圧倒されつつも、思い切り楽しみながらキャスト一同頑張っております。
キュンとして爆笑して、いい意味で気持ちが忙しくなれる作品。皆さんもぜひたくさん振り回されて下さい!!

©中村力斗・野澤ゆき子/集英社・君のことが大大大大大好きな製作委員会