〈速報〉VTuberミライアカリ、引退を発表…3月31日に引退生配信を実施、自身の心境を語る

バーチャルYouTuber〈ミライアカリ〉は24日、自身のTwitterを更新し、3月31日をもってVTuberの活動を引退することを明らかにした。同氏はTwitterにて引退に踏み切った理由とともに3月31日に”引退生配信”を行う旨を述べている。

ミライアカリは2017年10月27日から活動を開始している日本のバーチャルYouTuber。活動領域は動画コンテンツ内に留まらず、歌やダンスでのイベント出演タレントとしてTVや企業CMにも多数出演しており、今や複数の上場企業が出現するほどまでに成長したVTuber業界を2017年〜2018年の”バーチャルYouTuber黎明期”から支えてきた。

2020年9月からはバンダイナムコミュージックライブ運営のレーベル「GOOM STUDIO」に所属し、直近では初の地上波レギュラー番組「アニメノウタ」に出演するなど活動を続けていたものの、2022年末から現在までの4ヶ月間、YouTubeチャンネルの更新が途絶えていたことから多くの心配の声が上がっていた。そのような中での引退発表に多くのファンから驚きの声が相次いでいる。

【ミライアカリ プロフィール】2017年10月27日からYouTubeにて活動開始。2020年9月30日よりメジャーレーベル「GOOM STUDIO」に所属。持ち前の明るいキャラクターを武器に、バーチャルからリアルへ笑顔を届けている。その活動領域は動画コンテンツ内に留まらず、歌やダンスでのイベント出演や、タレントとしてTVや企業CMにも多数出演。記憶喪失で過去のことは不明。

【公式サイト】https://akari-mir.ai/
【Twitter】https://twitter.com/MiraiAkari_prj
【YouTube】https://www.youtube.com/user/bittranslate