超パーティー2022 東方パートではステージでビールを堪能?(写真8枚)

超パーティー2022 東方パートではステージでビールを堪能?(写真8枚)

超パーティー2022 東方パートではステージでビールを堪能?(写真8枚)

10月16日にニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2022」が開催され、DAY2の中盤ではニコニコ内外で人気を誇る「東方project」のパフォーマンスが繰り広げられた。本記事では東方パートを写真とともに紹介する。

前座では東方パートの前フリとして”ゆっくり魔理沙”と”ゆっくり霊夢”が会場のスクリーンに登場。2022年ある意味でネットをざわつかせた「ゆっくり茶番劇」についても触れられていた。

1曲目は東方Project屈指の知名度と人気を誇る「U.N.オーエンは彼女なのか?」。曲が始まるや否や、マイク…と一緒にビールジョッキを持つZUNさんがステージに現れ会場から驚きの声が漏れていた。

ZUNとは同人サークル「上海アリス幻樂団」主宰であり”東方Project”の生みの親。同氏とニコニコとビールは深い関わりがあり、2ちゃんねる創設者のひろゆき氏と長年超会議で”神主プロデュース”オリジナルビールを販売しているほど。

続いては同人音楽サークル「IOSYS」のメンバーが登場し、IOSYSアレンジの楽曲「チルノのパーフェクトさんすう教室」を披露。こちらも非常に人気の楽曲で東方を知らないという方も一度は聞いたことあるのではないだろうか。

背景には同時配信を行っているニコニコ生放送でのコメントが流れるため、「⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨⑨」と弾幕が途絶えることのない時間となってきた。

続いては東方Projectアレンジ楽曲『スカーレット警察のゲットーパトロール24時』をIOSYSさん・ZUNさん・ビートまりおさんが披露。この楽曲は本年上半期にショート動画投稿アプリTikTokにて”東方”の枠を超えた爆発的な流行に。「あたいの足技みさらせやー」というフレーズとポップな曲調が人気で、署名アーティストが踊るまでの広がりを見せた。

このような状況もあって、この曲だけ特別にスマートフォンを使った写真撮影・動画撮影が許可され積極的なSNSの投稿を呼びかけていた。ちなみにこのパートの一部始終はニコニコ代表・栗田穣崇氏のTwitterにて投稿されているので是非チェックしてほしい。

そして東方パートの最後には前曲から参加していたビートまりおさんが主宰を務める同人音楽サークル「COOL&CREATE」のメンバーが集結し『Help me, ERINNNNNN!!』を披露。超パーティーでの披露は2014年のニコニコ超パーティーⅢ Last Night以来となり、ビートまりおさんも「さいたまスーパーアリーナのステージに立つのはアニサマ以來2度目」と振り返っていた。

『Help me, ERINNNNNN!!』ではコール・アンド・レスポンスが出来ないものの、掛け声に合わせ「(゚∀゚)o彡゜えーりん!えーりん!」と手を振って皆楽しんでいた。時折ZUNさんに歌わせたりニコニコ動画で今年春に一大ブームを築いたMADネタ(おとわっか)を歌詞に折り込んだりと、東方ファンだけでなくニコ動ファンも一丸となって会場を盛り上げた。

最後はZUNさんの銅鑼で東方パートを締め、終始大盛りあがりを見せた。

本記事にて紹介したイベント「ニコニコ超パーティー2022 DAY2」は2022/10/22(土)18時までニコニコ生放送のタイムシフトで視聴可能。プレミアム会員は無料であるためこの機会にニコニコ最大のライブイベントを楽しんでみてはいかがだろうか。

取材・文:オタク総研
取材協力:株式会社ドワンゴ
撮影:同上

 

           

イベントカテゴリの最新記事