ヤマハ、「VOCALOID™ 6」発売 GUMIは対応パッケージを同時発売

ヤマハ、「VOCALOID™ 6」発売 GUMIは対応パッケージを同時発売

ヤマハ、「VOCALOID™ 6」発売 GUMIは対応パッケージを同時発売

10月13日(木)よりヤマハからボーカルソフトウェア「VOCALOID」の4年ぶりの新バージョンとなる『VOCALOID6』が発売される。VOCALOID3以降のソフトウェア購入者を対象としたバージョンアップグレード版も用意されている。(ダウンロード専売)

ヤマハは「4年ぶりの新バージョンとなった本製品では、AI技術を用いた新合成エンジン「VOCALOID:AI」を搭載し、よりナチュラルで表現力豊かな歌声合成を実現した」とアピール。アクセントやビブラートといった歌唱表現を素早く調整できる編集ツールを新たに採用したほか、豊かな表現を生み出す制作手法である「ダブリング」や「ハモリ」を瞬時に作る機能が新た員搭載されているそうだ。

各ライブラリ販売元の対応

「初音ミク」「鏡音リンレン」といったVOCALOID™の歌声ライブラリ(ボイスバンク)はサードパーティメーカーが販売するため、最新のVOCALOID™が販売開始しても使っているボイスバンクの対応状況をチェックすることをお忘れなく。

例えば株式会社インターネットではVOCALOID™ 6の販売に合わせ、VOCALOID™ 6専用のボイスバンク「VOCALOID6 Voicebank AI Megpoid」を10月13日に発売した。

VOCALOID6 Starter Pack AI Megpoid ダウンロード版
価格:21,250円(税別) / 23,375円(税込)
型番:V6SP-MPHDL

一方、クリプトン・フューチャー・メディア(CFM)についてだが、初音ミクにおいては2020年に初音ミクNT(ニュータイプ)が発売し、近年歌声ライブラリだけでなく自社で音声合成エンジンの内製化に注力する動向にある。

同製品は独自のボーカルエディター「Piapro Studio NT」などで動作し、VOCALOID™上では動作しない。そのため、現在、初音ミクのVOCALOID™最新製品は2016年の「初音ミク V4X」となっている。今後のVOCALOID™ 6へのCFMの対応は執筆時点で確認されていない。

製品概要

■VOCALOID6/VOCALOID6バージョンアップグレード版
価格(税込):27,500円/16,500円
同梱ボイスバンク数:8
発売日:10月13日(木)
※VOCALOID6専用ボイスバンク(HARUKA, AKITO, SARAH, ALLEN。VOCALOID:AI対応)とVOCALOID5互換ボイスバンク(Amy, Chris, Kaori, Ken)が付属

■『VOCALOID6』体験版
VOCALOID6のすべての機能が31日間、無料で使用できる体験版をボーカロイド公式ショップでダウンロードいただけます。
https://www.vocaloid.com/vocaloid6/trial/

VOCALOID 6の特長

以下メーカー提供文を掲載しています

1.ナチュラルな歌声を実現させる新開発の歌声合成エンジン「VOCALOID:AI」
VOCALOID:AIは、実在の歌手の音色や歌いまわしなどの特徴を学習したデータを基に、入力されたメロディーと歌詞に応じた歌い方を推定して歌声を合成します。従来と変わらない基本操作で、今まで以上に音程や音色の変化、発音が滑らかになった高品位な歌声を用いた音楽制作を楽しめます。

2.より簡単に、より豊かな歌唱表現を生み出す編集ツールとTAKE機能
VOCALOID6専用ボイスバンク用に、しゃくりやビブラート、タメといった歌唱表現を、音符と音声波形、音程を現すカーブ曲線を見ながら素早く調整できる新たな編集ツールを採用しました。さらに、一般的なボーカルトラック制作の手法であるダブリングやハモリパートを素早く制作する「TAKE機能」も搭載。クリエイターが思い描く歌い方を素早く、見た目でも分かりやすくディレクションできるようになりました。

3.クリエイターの歌い方を、ボイスバンクで再現するVOCALO CHANGER機能
クリエイターの歌唱オーディオデータ(WAV)を取り込むことで、歌詞や歌い方をそのままVOCALOID6専用ボイスバンクで再現する「VOCALO CHANGER(ボカロチェンジャー)」機能を実装しました。楽譜や歌詞を入力することなく、オーディオデータでボーカルパートを制作する新たな手法です。

4.多言語の歌詞を自然に歌わせるマルチリンガル歌唱
VOCALOID6専用ボイスバンクでは、日本語・英語を織り交ぜた流暢な歌唱を可能とするマルチリンガル機能を使用できます(中国語も対応予定)。従来は言語ごとにボイスバンクが別れていましたが、VOCALOID6専用ボイスバンクでは歌詞に英語を入力すれば、自動的に言語を判断して英語の発音で歌わせることが可能になります。クリエイターの言語にとらわれない自由な作詞活動をサポートする新機能です。

 

           

バーチャルカテゴリの最新記事