電子コミック戦国時代、”集英社”が強い!=オリコン顧客満足度調査1位

電子コミック戦国時代、”集英社”が強い!=オリコン顧客満足度調査1位

電子コミック戦国時代、”集英社”が強い!=オリコン顧客満足度調査1位

かつてはiモード時代に始まり、今や出版社が独自のコミックアプリを持つまでに発展した「電子コミックサービス」。まさに「電子コミックサービス戦国時代」といっていいほどに様々なサービスが乱立しており、各社ユーザーの心をつかむために先行配信やオリジナル作品といった様々な施策を行っている。
そんな今大注目の「電子コミックサービス」についての満足度調査をオリコンが実施、結果を紹介する。

集英社が1位にランクイン

「2022年 オリコン顧客満足度®調査 電子コミックサービス」では【総合型】と【オリジナル作品限定型】、2つのカテゴリに分けてそれぞれ利用者に調査を実施。総合型では“集英社公式の総合電子書店”を謳う「ゼブラック」が、オリジナル作品限定型では少年ジャンプ作品を取り扱う「少年ジャンプ+」がそれぞれ総合1位にランクインしており集英社が1位を独占した結果に。

総合マンガサービス

【総合型】ランキングでは22のサービスがランクイン。
全3つの評価部門の結果も公表されており、1位のゼブラックが「アプリ・サイトの使いやすさ」で、3位のコミックシーモアが「作品の充実さ」「キャンペーン・ポイント」においてそれぞれ1位となった。また、男性女性ともにゼブラックが1位となっており男女どちらにも定評のあるサービスであることが分かる。

出版社やオリジナル作品のマンガサービス

【オリジナル作品限定型】では10のサービスがランクイン。
総合1位は総合型に同じく集英社の週刊少年ジャンプの作品が充実している「少年ジャンプ+」、総合2位は少女マンガに強みを持つ「マンガMee」、総合3位は講談社とpixivの共同プロジェクト「Palcy」という結果に。

また、総合型と同様に全3つの評価部門のランキングも公表されており、マンガMeeが「アプリ・サイトの使いやすさ」で、少年ジャンプ+が「作品の充実さ」で1位に。「キャンペーン・ポイント」ではPalcyやマガポケなどがランクイン。

調査詳細

【データ元】オリコン顧客満足度®による調査※調査詳細はoricon MEを参照
https://life.oricon.co.jp/rank-manga-apps/

【調査概要】
■発表日:2022年10月3日
■調査会社:株式会社oricon ME
■調査手法:インターネット調査
■対象者数:【総合型】8,090人 【オリジナル作品限定型】3,144人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:【総合型】40社 【オリジナル作品限定型】15社
■調査期間:2022/05/16~2022/06/01
■調査対象者
・性別:指定なし 年齢:15~79歳
・条件:電子コミックを週に1回以上閲覧している人 ただし、試し読みは対象外とする

※【総合型】は複数の出版社・レーベルのマンガをWEB上で配信しているサービス
※【オリジナル作品限定型】は出版社独自のマンガやオリジナルマンガのみをWEB上で配信しているサービス

           

書籍・イラストカテゴリの最新記事