「AIキャラがゲーム実況配信を行う」プロジェクトが今秋本格始動

「AIキャラがゲーム実況配信を行う」プロジェクトが今秋本格始動

「AIキャラがゲーム実況配信を行う」プロジェクトが今秋本格始動

AI技術を活用したライブ配信・実況を行う完全独立型のAIキャラクタープロジェクト「プレイBYライブ」がバンダイナムコエンターテインメントとバンダイナムコ未来研究所との共同開発で発足した。

「プレイBYライブ」ではバンダイナムコエンターテインメントが展開するIPメタバースや動画配信、ライブ会場などのエンターテインメントに、バンダイナムコ研究所が研究開発を進める最先端のAI技術を組み込むことで、新たなバーチャルキャラクター像を具現化させる新しいプロジェクト。

これらの取り組みの第一歩として、2022年6月より実験・公開しているAIキャラクターによるゲーム実況「ゴー・ラウンド・ゲーム(ごらんげ)」を今秋に本格稼働することを発表した。AI実況配信者によるゲーム実況番組で、2022年6月より「season1」としてYouTubeにて試験運用を開始している「プレイBYライブ」第一弾企画。

AIキャラクター同士が生配信するチャンネルで、誰にも先の見えない展開を繰り広げることが魅力とされており、現在はYouTubeチャンネルにて麻雀の実況を行っている。配信アーカイブでは、ゲームに対してコメントを述べたりしていることが見て取れる。

生配信は【AI配信者育成ゲームチャンネル】にて見ることができ、『じっきょロイド』たちが視聴者に助けを求めコメントを募ることもある。

3つのAI技術を活用

「ゴー・ラウンド・ゲーム(ごらんげ)」プロジェクトでは大まかに3つのAI技術が盛り込まれているという。

視聴者の存在を意識しながらゲームを攻略する意思決定AI
、観戦している動画プラットフォームの視聴者を楽しませることを目的に開発し、視聴者が盛り上がるプレイやキャラクターの個性が感じられたりするプレイを意識してゲーム攻略を思考することを特徴としている。さらに、視聴者の意見を取り入れたりする機能も搭載予定とのこと。

「1 対 複数」の場で視聴者の声を拾いリアクションすることに特化した集団対話AI
大量の感想や質問、キャラクターに投げかける視聴者によるコメントの中から、”いま取り上げると面白いコメント”などをピックアップして、その場を盛り上げるようなリアクションを返すことができるというまさに配信者さながらの対話体験が可能になる。

感情を表現しながら語りかける新型の音声合成AI
成功も失敗も視聴者と共に分かち合うことを目指して開発された、感情のこもった新型の音声合成システムを搭載しているという。

©Bandai Namco Entertainment Inc.
Animation Powered by Live2D

           

ゲームカテゴリの最新記事