CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)が2023年より一部サブスク化

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)が2023年より一部サブスク化

株式会社セルシスは本日、人気イラスト制作フト「CLIP STUDIO PAINT」について2023年以降の一括払い(無期限)版の無償アップデートを終了することを発表した。

イラストソフト「CLIP STUDIO PAINT」は2023年前半にバージョン2.0をリリース予定。
現行のバージョン1.x系は一度購入すると以後無償でアップデートを受けられる、いわゆる「買い切り」のソフトウェアとして人気で、それらの制度に変更が来年から生じるとのこと。

アップデートプランが新設

【何が新しくなるのか?】
バージョン1.Xを利用しているユーザーがバージョン2.0へ移行する場合は、2023年以降に新たに提供を開始する「アップ[]デートプラン(年間契約)」を契約することで月額利用プランよりも安い価格で最新バージョンを利用可能とのこと。

アップデートプランは、Windows/mac OS 一括払い(無期限)版(以下、無期限版)をお持ちの方が再度、最新の無期限版を購入し直さずに最新バージョンをリーズナブルに利用できるサービスです。

「CLIP STUDIO PAINT」はこれまで10年間、のべ80回を超える無償アップデートにより機能拡張を続けてきた。バージョン1については2022年内で無償アップデートによる機能拡張を終了する。

アニメ・ゲーム専門ニュースアプリ、始動。

バージョン2も無期限版は存在

「アップデートプラン」の新設を行うものの、現行のバージョン1の無期限版は無償アップデートの終了後でも対象の環境では利用でき、さらにバージョン2.0の一括払い(無期限)版も販売すると発表している。

公式リリースに掲載の以下の画像をチェックしてもらうとわかりやすい。

上図のとおり、すでに月額プランを契約しているユーザーには今回の変更で特段対応することは無い。バージョン2の無期限版は販売されるものの、機能追加のアップデートが受けられないといった制約があるようだ。

▶CLIP STUDIO PAINTニュースリリース

CLIP STUDIO PAINTは、1,000万人以上が利用したイラスト・マンガ・アニメーション制作アプリ。 Windows、macOS、iPad、iPhone、Android、Chromebookといったあらゆるデバイスに対応している。気持ちの良い描き味と豊富な機能を備えており、世界各国のエントリーユーザーからマンガ家、イラストレーター、アニメーターなどのプロのクリエイターまで幅広く愛用される。

CLIP STUDIO PAINT
https://www.clipstudio.net/

パソコン・モバイルカテゴリの最新記事