最早祭り…アニメ『しかのこ』第2話の前にオープニング1000万再生突破「祝うシカない」盛り上がりにYouTube運営も反応


アイキャッチ画像

7月7日から放送がスタートしたTVアニメ『しかのこのこのここしたんたん』では本日7月10日(水)よりABEMAにて第2話の先行配信が行われるが、放送前からの異様な盛り上がりに「オープニング1,000万再生突破」という新たな進展が見られた。

『しかのこのこのここしたんたん』は講談社「マガジンポケット」にて連載中の同名漫画を原作としたアニメ作品で、ある日、頭にツノが生えている謎の少女・鹿乃子のこを助けたことで、優等生(の皮を被った)虎視虎子の人生がかき乱されていく姿を描く、新感覚美少女ギャグコメディ。

そんな同作では、7月3日より地上波先行にて23時30分より配信を開始しており、23時『【推しの子】』第2期、23時半『しかのこのこのここしたんたん』という「推しの子→しかのこ」連続編成にも注目が集まった。さらに6日深夜0時からは反響を受けて第1話を24時間連続無料放送。SNSでは「24時間の狂気」などの反響が集まり、摩訶不思議なシカ・ワールドに注目されている。

そして、初回放送が行われた3日の翌0時には本作のノンクレジットオープニング映像がYouTubeにて公開に。直後より話題を集め、その日の昼までに200再生を突破、その勢いは衰えることなく昨日22時にはついに「1,000万回再生」の大台を突破した。

この報せを作品の公式Xが投稿するとファンからは「頭から離れない」「恐るべし、しかパワー」「祝うシカない」などの反応とともに、1.5万いいねを超える反響を獲得。ついさきほどにもYouTube公式もこれを祝福する投稿を行うなど、初回放送後にも多方面を巻き込んだ冷めやらぬ”鹿ブーム”を巻き起こしている。

第2話「シカ・ミーツ・暗ガール」は本日より先行配信開始、14日よりTOKYO MXほかにて配信が始まる。

第2話あらすじ

■第2話「シカ・ミーツ・暗ガール」
シカ部の部室を楽園にすべく、飾り付けるこしたん。そんな中、シカ部部室が荒らされのこたんの命が狙われた。こしたんの妹・あんこのシスコン故の嫉妬によるものだった─!?

『しかのこのこのここしたんたん』作品情報

都立日野南高校に通う女子高生、虎視虎子。
ある日の登校中、彼女は顔に冷たいものが当たるのを感じた。
ふと上を見ると、そこには鼻水をたらし、ツノが電線に引っかかって
身動きが取れなくなっている女の子が――!?
うっかり変な『ツノ』の生えた少女・鹿乃子のこを助けたことで、
優等生(の皮を被った)虎視虎子の人生がかき乱されていく……
一人の少女(元ヤン)が一人のシカ(?)に出会う
ガール・ミーツ・シカ物語開幕!!

鹿乃子のこ:潘めぐみ
虎視虎子:藤田咲
虎視餡子:田辺留依
馬車芽めめ:和泉風花
猫山田根子:久保ユリカ
狸小路絹:土屋李央
燕谷千春:赤﨑千夏
ナレーション:鳥海浩輔

原作:おしおしお「しかのこのこのここしたんたん」(講談社「マガジンポケット」連載)
監督:太田雅彦
シリーズ構成・脚本:あおしまたかし
キャラクターデザイン:辻村歩
音楽:三澤康広
アニメーション制作:WIT STUDIO
製作:日野南高校シカ部

(C)おしおしお・講談社/日野南高校シカ部

著者 編集部アニメ情報班