床掃除と水拭きを同時にできて2万円台!シャオミが新型ロボット掃除機を発売、吸引力も向上


アイキャッチ画像

シャオミ・ジャパンは9日、新型家電としてロボット掃除機「Xiaomi ロボット掃除機 S20」の販売を開始すると発表した。同日よりXiaomi公式サイトやAmazon.co.jpなどで販売を開始している。

「Xiaomi ロボット掃除機 S20」は、シャオミより発売される新型掃除機として、以前発売されていた「S10」の後継機種。通常の床掃除モードに加え、水拭きモードを同時に行えること、そして本体価格が24,800円という低価格さが最大の売りとなる。

さらに、S10からS20への更新にあたり、ファンブロワーの吸引力が4000Pa→5000Paとより強力となったほか、大容量ウォータータンク一体型ダスクボックスも搭載。、水拭きと合わせた掃除により、髪の毛や床の皮脂汚れも効率的に除去し、より効率的に掃除をこなしてくれる。

0709-wydzab5w0709-0b0mge56

高速で正確なレーザーナビゲーションシステムも特長だといい、正確なマッピングや、質の高い掃除だけでなく、障害物の衝突防止、効率的なルート設計、暗い場所での正確な動作なども可能にし、ユーザー負担を抑える。

0709-h6aja9ia

また、シャオミのスマートホームアプリ「Mi Home」と連携すると、豊富な機能でよりスマートにロボット掃除機をコントロールすることも可能にる。リモートコントロールや、掃除進捗確認、掃除プランおよびモードの変更、外出中の掃除予約、ソフトウェアのアップデートなど、アプリで簡単に操作ができるという。

0709-wcqr7g6o

市場想定価格は24,800円(税込)であるが、7月9日から25日までの期間限定で特別価格22,800円(税込)が設定されている。

著者 編集部テクノロジー情報班
ほんの少し視点を変えてみるとテクノロジーはもっと面白くなる。そんな考えのもと、最新のIT、ガジェットに関するホットな話題や、エンタメを楽しむならコレ!といった耳寄り情報も提供しています。