アニメ『推しの子』2.5次元舞台「東京ブレイド」原作者が稽古場で放った一言は…第13話先行カット


アイキャッチ画像

7月よりTOKYO MX他にて放送開始となるTVアニメ『【推しの子】』の続編第2期について、明日7月10日(水)から順次オンエアが始まる第十三話「伝言ゲーム」の先行カット、あらすじ、次回WEB予告が到着した。

第13話先行カット・あらすじ

■第十三話「伝言ゲーム」
人付き合いが苦手な『東京ブレイド』原作者・アビ子。
そんな彼女が、メディア化の現場でうまく立ち回れるのかと危惧する先輩漫画家の頼子だったが、いざ稽古場を訪れるとその不安が的中して──

0708-yzcf3a1h

TVアニメ『【推しの子】』作品情報

新たな舞台の幕が開く──
人気マンガ『東京ブレイド』の舞台稽古が始まった。
劇団ララライの役者達に囲まれ、大きく飛躍するかな。
かなの才能を認めながら、ライバル心を激しく燃やすあかね。
才能と熱意のある役者が集う中、アクアは演技すらも利用してアイの死の真相を追い続ける──。
そしてアイドルとして母の背中を追い続けるルビーは……。

原作:赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:平牧大輔
助監督:猫富ちゃお、仁科くにやす
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:平山寛菜

2024年7月3日(水)より全国35局にて放送開始
TOKYOMX:7月3日より毎週水曜23:00~
BS11:7月3日より毎週水曜24:00~
ほか

©赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社・【推しの子】製作委員会

著者 編集部アニメ情報班