『おジャ魔女どれみ』アニメ放送25周年、原宿で記念展覧イベント キャラデザ描き下ろしの“教室&夜空”イラストが来場者特典に


アイキャッチ画像

TVアニメ『おジャ魔女どれみ』の放送25周年を記念した展示イベント「おジャ魔女どれみ25周年メモリアル展」が8月10日(土)から8月25日(日)までの期間限定で、東京原宿で開催されるを前に、この度チケットに関する追加発表とプレゼント情報瓦発表となった。

開催が予定されている「おジャ魔女どれみ25周年メモリアル展」では、どれみたちのクラスメイトになったような気持ちになれる“教室”コーナーや、作品を形づくる“魔女界”を体感できるコーナー、おジャ魔女の世界に入り込めるフォトスポット、本作の印象的なエピソードを振り返られる展覧型の展示などが用意されるという。

イベントビジュアルは開催期先行して全2種にて公開されているが、この度そのうち第一弾ビジュアル「教室Ver.」が入場チケット特典となる「フォトスタンド」に採用されることが決定。同ビジュアルをもとにしたスペシャル版の絵柄が公開となった。

この絵柄はキャラクターデザイン担当・馬越嘉彦が自ら彩色し描き下ろしたもので、教室にいるどれみたちがこちらを向いている姿が印象的。スタンドには、どれみ展ロゴの箔押し処理よ施されている。本商品は6月16日より販売される「馬越嘉彦描き下ろしフォトスタンド付きチケット」の特典になっている。

また、本イベントの来場者プレゼント情報も発表となり、どれみたちがキラキラカードになった「キラキラ♪ホログラムカード(全6種)」に決定した。こちらはイベント第二弾ビジュアル「夜空ver.」の絵柄より、全6種ランダム仕様となっている。

イベント情報・作品情報

■イベント「おジャ魔女どれみ25周年メモリアル展」
東京会場:ラフォーレミュージアム原宿(東京都渋谷区神宮前 1-11-6 ラフォーレ原宿 6F)
東京会期:2024年8月10日(土)~2024年8月25日(日)
営業時間:11:00-20:00(最終入場19:00) ※最終日は11:00-18:00(最終入場17:00)
主催:東映アニメーション・東映

・馬越嘉彦描き下ろしフォトスタンド付きチケット
販売価格:4,000円(税込)
・通常チケット
販売価格:
大人(高校生以上):前売り券2,300円・当日券2,500円
小中学生:前売り券1,000円・当日券1,200円
未就学児(6歳まで):無料
※前売り券販売期間:2024年6月16日(日)10:00~8月9日(金)23:59
※当日券販売期間:2024年8月10日(土)0:00~

■『おジャ魔女どれみ』とは…
1999年より朝日放送・テレビ朝日系列で4年間放送され、2024年に放映25周年を迎えたアニメシリーズ。
ひょんなことから魔女見習いになった3人の少女、どれみ、はづき、あいこを中心に、学校と「MAHO堂」というお店を舞台に、一人前の魔女になるためのマジカルでミラクルな修行の毎日が続く物語。シリーズを通しておんぷ・ももこ・ハナちゃんら魅力的なキャラクターが増えていき、20周年時には20周年記念作品「魔女見習いをさがして」が2020年11月より全国劇場公開された。

©東映アニメーション

市井

著者 市井
オタク総研 媒体統括。専門領域はアニメ、テクノロジー(ガジェット)、プログラミング、コンテンツビジネス