魂ネイションズから『ゼルダの伝説』マスターソードが立体化!全長105cm&効果音搭載で大迫力を演出


アイキャッチ画像

BANDAI SPIRITSの大人向けコレクターズブランド「TAMASHII NATIONS」は10日、2023年に新作続編も発売されたゲームソフト『ゼルダの伝説』シリーズに登場する「マスターソード」の立体化を発表。5月10日より予約販売が始まっている。

この度発売される「PROPLICA ゼルダの伝説 マスターソード」では名の通り『ゼルダの伝説』シリーズの象徴でもある剣「マスターソード」を全長約105cmで立体化したもので、ABS素材によりシャープかつ緻密な造形を施しているほか、メタリック・パール・グラデーション等の複雑な彩色も再現。

そして、剣本体にはマスターソードにまつわるSE(効果音)を含む8種の音源が収録されており、柄のボタンでコマンドを入力することで各種SEも再生可能に。それぞれのアクションに合わせた振動ギミックも内蔵しており、ゲーム中の体験をよりリアルに再現されているという。

また、商品には鞘と専用ディスプレイ台座が付属。専用ディスプレイ台座は組み替えにより、「マスターソード」と鞘を並べた状態、そして「マスターソード」を鞘に入れた状態の2種類の飾り方が可能。価格は22,000円(税込〉で、2,024年9月より量販店ほかにて販売が始まるほか、公式ECにて事前予約が受付中。

PROPLICA ゼルダの伝説 マスターソード
・メーカー希望小売価格:22,000円(税10%込)
・対象年齢:15才以上
・セット内容:本体、専用鞘、専用ディスプレイ台座一式
・商品サイズ:全長 約105cm
・商品素材: ABS製

※本商品は屋内で楽しむディスプレイモデルです。屋外に持ち出したり、振り回したりしないでください。

© Nintendo

商品予約ページ