国内有数のキャベツの名産地・嬬恋村と『このすば』がコラボ 村の各所を紹介する“カズマの恋妻だより”展開


アイキャッチ画像

毎週水曜日にTOKYO MXほかにて放送中のTVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』第3期より、先日発表されていた群馬県嬬恋村とのコラボレーションの詳報が発表となり、特別企画「カズマの嬬恋だより」が始動した。

今回発表となった「カズマの恋妻だより」では、人気アニメ『このすば』キャラクターのカズマとキャベツのぬいぐるみが群馬県嬬恋村の風景を紹介するという趣旨のもと、四季折々の写真投稿を予定しており、第1弾として、嬬恋村の「三原の桜並木」がこの度公開に。あわせて、カズマ、アクア、めぐみん、ダクネスたち4人のアニメイラストを使用したコラボビジュアルも解禁となり、嬬恋村のキャベツ畑が背景に描かれている。

なお、本企画の展開にあたり、前出の4人は群馬県嬬恋村の「嬬恋村キャベツ大使」に就任。過去にも『このすば』では、主人公カズマたちが、飛来するキャベツの群れを迎え討ち捕獲するクエストが描かれていたこともあり、「夏秋キャベツの出荷量日本一」を誇る嬬恋村とのコラボに期待が寄せられていた。

さらに、2024年6月30日に嬬恋村で開催される「第16回嬬恋高原キャベツマラソン」も、『このすば』が応援するとのことで、詳細は後日発表を予定している。

©2024 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば3製作委員会