ウマ娘、今年のエイプリルフールは宇宙がテーマ『UMA STARS』壮大な世界観のMVに「なんだこれは…」

アイキャッチ画像

スマートフォン向けアプリゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』では、本日4月1日がエイプリルフールであることを記念して、特別企画を展開。恒例となった今年のエイプリルフールは宇宙をテーマに、『UMA STARS』特設サイトと新曲「宇宙走娘<コスモピュエラ> 銀河冒険譚」のMVが公開され、プレゼントキャンペーンが始まった。

このキャンペーンでは、遥か彼方の大宇宙を舞台に『宇宙走娘<コスモピュエラ>』と呼ばれるウマ娘たちが登場し、「闇に星彩を取り戻すために、彗星の如く駆けよ”宇宙走娘”」と銘打ったキャッチコピーや壮大な設定で展開される動画内容に「なんだこれは…」と困惑するトレーナー(ファン)が相次いでいる。

メンバーはそれぞれネオ・ネオユニヴァース(CV:白石晴香)、ネオ・アグネスタキオン(CV:上坂すみれ)、ヴィブロス・ネオ(CV:伊藤彩沙)、ネオ・アドマイヤベガ(CV:咲々木瞳)、ミホノブルボンSJ(CV:長谷川育美)、ハロン02(CV:咲々木瞳)で、それぞれのウマ娘の名前をもじったものになっており、新規楽曲も制作された。特設サイトは4月10日(水)までの限定公開となっている。

「ウマ娘」では過去にもエイプリルフールにおわせて本格的な企画を展開しており、昨年は”ボウシ”を愛するこの日限定のユニット「BoC’z」を結成、新規楽曲「Hat on your Head!」をリリースしていた。

なお、『宇宙走娘<コスモピュエラ>』の展開を記念して、4月1日よりゲーム内アイテムを全てのトレーナーにプレゼントするほか、特設サイトのアンケートに回答した方の中から抽選で、「宇宙走娘<コスモピュエラ>オリジナルパーカー」がもらえるキャンペーンも開催されている。

「UMA STARS」とは
任務を終えた”彼女たち”が帰還する。心に目指す遥か彼方の大宇宙―
守るべき故郷への想いを胸に飛び立った先にある暗闇の世界―
孤独な惑星の間を飛び、クエーサーすら通り越す遥かな旅路―
着陸態勢が取られる。重力に機体<箱舟>が軋む。
まもなくだ。まもなく”彼女たち”が帰ってくる。

彼女たちは『宇宙走娘<コスモピュエラ>』。
銀河の調和を保つ『UMA STARS』を巡り、特異点へと旅立った選ばれし者。
やがて彼女たちの軌跡は、星々を巻き込む大いなる陰謀と真実へと辿り着く。
これは宇宙の遥かな闇に光を灯す物語。そして、光を掲げ、愛すべき者を未来へと導く彼女たちの伝説。

©Cygames, Inc.