埼玉の名も?終末×電車×少女…予測不能な新作アニメ『終末トレインどこへいく?』初回エピソードの予告公開

アイキャッチ画像

2024年4月クールの新作オリジナルTVアニメ『終末トレインどこへいく?』について、初回エピソードとなる第1話「ちょっと行ってくる」の先行カットとあらすじが公開された。4月1日(月)よりTOKYO MX、AT-X、BS11他にて放送、dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信が予定されている。

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』等人気シリーズを手掛けた水島努監督による完全新作オリジナルアニメーション。終末世界×電車×友情をテーマに描く作品として、シリーズ構成を『SHIROBAKO』の横手美智子さん、キャラクターデザインを『ラブライブ!』の西田亜沙子さん、アニメーション制作を『くまクマ熊ベアー』のEMTスクエアードが担当する。

なお、初回放送を前に、本作をより楽しむためのショート映像コンテンツ「知らない世界?編」も公開になり、各種PVとともに作品の雰囲気がうかがえる内容になっている。

第1話先行カット公開

第1話「ちょっと行ってくる」
埼玉県にある吾野駅。住民たちにとある異変が起きてしまったこの田舎町で、高校生の静留は日々を過ごしていた。ある日、町に届いた荷物の中に、静留がずっと探していた親友の手がかりを見つけ……。

『終末トレインどこへいく?』作品情報

時はまさに終末。少女たちの願いを乗せた電車のいく先は――?

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』を始めする数々の人気作品を手掛けてきた水島努監督による最新オリジナルアニメーション。シリーズ構成は、『SHIROBAKO』『監獄学園』など多くの水島作品でタッグを組んできた横手美智子が務める。
一筋縄ではいかない題材をこれまで描いてきた水島&横手が今回挑むのは「終末世界×電車×友情」。
異色の掛け算で展開される、まだ誰も見たことのないアニメーションが動き出す。

©apogeego/「終末トレインどこへいく?」製作委員会