『終末トレインどこへいく?』4月1日から放送開始 ガルパンなど歴任のスタッフ陣贈る“終末×電車×友情”オリジナルアニメ

アイキャッチ画像

2024年春からの放送が決定していた新作オリジナルTVアニメーション『終末トレインどこへいく?』について、この度詳しい放送情報が発表となり、4月1日(月)よりTOKYO MX、AT-X、BS11他にて放送、dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信が決定した。

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』等人気シリーズを手掛けた水島努監督による完全新作オリジナルアニメーション。終末世界×電車×友情をテーマに描く作品として、シリーズ構成を『SHIROBAKO』の横手美智子さん、キャラクターデザインを『ラブライブ!』の西田亜沙子さん、アニメーション制作を『くまクマ熊ベアー』のEMTスクエアードが担当することが発表されている。

本作の放送情報発表と合わせて、イベント出展情報も発表されており、3月23日~24日に開催が予定されている「AnimeJapan 2024」内KADOKAWAブースでのスペシャル展示の実施も決定。会場では作品の世界観を鉄道ジオラマにて再現されるとのことで、Nゲージの走行も行われるほか、静留達のパネルなどの展示も行われる。

作品イントロダクション

郊外のとある町。
ここはどこにでもある、ごくごくありふれた田舎……ではなかった。
住民たちに大きな異変が起きているのだ。
だけどそんな中でも千倉静留には、強い思いがあった。
行方がわからない友達に、もう一度会いたい!
静留たちは放置されて動かなくなっていた電車で、
生きて帰ってこられるかどうかもわからない外の世界へと出ていく。
走り出した終末トレインの終点には、いったい何がある?

『終末トレインどこへいく?』作品情報

時はまさに終末。少女たちの願いを乗せた電車のいく先は――?

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』を始めする数々の人気作品を手掛けてきた水島努監督による最新オリジナルアニメーション。シリーズ構成は、『SHIROBAKO』『監獄学園』など多くの水島作品でタッグを組んできた横手美智子が務める。
一筋縄ではいかない題材をこれまで描いてきた水島&横手が今回挑むのは「終末世界×電車×友情」。
異色の掛け算で展開される、まだ誰も見たことのないアニメーションが動き出す。

©apogeego/「終末トレインどこへいく?」製作委員会