“終末世界×電車×友情”がテーマのオリジナルアニメ『終末トレインどこへいく?』2024年4月放送開始

アイキャッチ画像

新作オリジナルTVアニメーション『終末トレインどこへいく?』について、2024年4月より放送開始となることが11日に発表された。

本作は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』シリーズ等を手掛けた水島努監督による完全新作オリジナルアニメーションとして「終末世界×電車×友情」をテーマに描かれること、キャスト情報として主人公の千倉静留役を安済知佳さん、星撫子役を和氣あず未さん、久賀玲実役を久遠エリサさん、東雲晶役を木野日菜さんがそれぞれ担当することが発表されていた。

この度そんな本作の放送時期が明らかとなり、これにあわせてPV第2弾も公開に。そして、本作をいち早く見ることができる「キャストトークショー付き先行上映会」の開催も決定。2月4日(日)にグランドシネマサンシャイン池袋にて実施予定で、トークショーには安済知佳さん、久遠エリサさん、木野日菜さんが登壇するという。

『終末トレインどこへいく?』作品情報

時はまさに終末。少女たちの願いを乗せた電車のいく先は――?

『終末トレインどこへいく?』は『SHIROBAKO』『ガールズ&パンツァー』を始めする数々の人気作品を手掛けてきた水島努監督による最新オリジナルアニメーション。シリーズ構成は、『SHIROBAKO』『監獄学園』など多くの水島作品でタッグを組んできた横手美智子が務める。
一筋縄ではいかない題材をこれまで描いてきた水島&横手が今回挑むのは「終末世界×電車×友情」。
異色の掛け算で展開される、まだ誰も見たことのないアニメーションが動き出す。

©apogeego/「終末トレインどこへいく?」製作委員会