「スクフェス2」本日31日15時でサービス終了へ 終了時刻後はオフライン版へ移行

アイキャッチ画像

スマートフォン向けリズムゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」(以下「スクフェス2」)は本日3月31日(日)15時をもってサービスの提供を終了する。これに先立って、ゲーム運営は27日にバージョン1.11.2をリリースした。

同バージョンではサービス提供終了以降も一部機能を利用することができる「オフライン版」が実装されている。オフライン版の利用には、1.11.2のアップデートとホーム画面へのログインが必要なほか、利用可能な機能は「勧誘部員(キャラクター)のギャラリー」などに限られ、通常のリズムゲームはプレイできなくなる。

【重要】スクフェス2 開発運営メッセージ(「スクフェス2」公式サイトより)

「スクフェス2」は2013年にリリースされた『ラブライブ!』シリーズのリズムゲーム「スクフェス」のサービス終了を受けて制作された“後継”タイトルとして2023年4月15日にサービスを開始。以降「ラブライブ!の全楽曲を収録したリズムゲーム」として各所で宣伝やキャンペーンを実施しており、ラブライブ!ファンを中心にプレイされてきたものの、本年初頭にサービスを終了する予定であることが明らかに。1年経たずでの撤退となった。

Ⓒ2013 プロジェクトラブライブ!Ⓒ2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! Ⓒ2022 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 Ⓒ2022 プロジェクトラブライブ!スーパースター!! ©プロジェクトラブライブ!蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ ©bushiroad