ラブライブの新作ゲーム「スクフェス2」KLabは関与しないと言及 実質撤退か

ラブライブの新作ゲーム「スクフェス2」KLabは関与しないと言及 実質撤退か

ラブライブの新作ゲーム「スクフェス2」KLabは関与しないと言及 実質撤退か

先日9月25日(日)にイベント内でスクフェスシリーズ最新作「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!」の制作が発表された。それらの一連の発表のから数日たった今日9月27日にブシロードの株主総会が開催。

ブシロードはラブライブの全体の版権を取り扱うわけではないが、シリーズのゲーム関連事業を主に取り扱うため、同社の株主総会には例年注目が集まる。

この日開催された株主総会では先日発表された「スクフェス2」の話題も上がったとのことで、質問した株主が内容をTwitterに投稿していた。

その株主によると、ブシロードの木谷高明氏が「スクフェス2 の開発はKlabではない」旨を言及していたとのこと。この発言が真であるとするならばラブライブの新作ゲームからKlabの実質的撤退となる可能性も。

また、木谷氏は「ラブライブは自社IPではないものの準IPと捉えるほど思い入れがあるためできるだけ良い形にしたい」とも話していたという。

KLabはゲーム開発企業として「スクフェス」シリーズにも多く関わっていたものの、本年より「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS」のパブリッシャーがKLabからブシロードに変更になった。一方で「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」は依然としてKLabが開発に残る珍しい状態に。

今後のブシロードのIP戦略にもよるが完全自社開発といった選択肢も。

©2013 プロジェクトラブライブ! ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! ©2020 プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 ©SUNRISE ©bushiroad

           

ゲームカテゴリの最新記事