『勇気爆発バーンブレイバーン』新キャラの幹部“クピリダス”役に稲田徹、出演熱望が叶う「次はスパロボで会いましょう」

アイキャッチ画像

TBS系列にて毎週木曜23時56分より放送中のオリジナルTVアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』について、2月8日(木)より放送された第5話「それはきっと、私には出来ないことだろう」にて新規キャラクター「クピリダス」が登場。

当該エピソードでは“ガガピー”などのセリフしか無かったクピリダスだが、エンディングにて稲田徹がキャストを担当していることが分かった。これに合わせて、本作にてメカニカルデザインを手掛けた鈴木勘太氏によるキャラクター設定イラストとキャストコメントが到着している。

キャラクター設定・キャストコメント

クピリダス(CV:稲田徹)

強欲を司るデスドライヴズ。滅茶苦茶でハチャメチャな死を求めている。

ーー本作へ出演することが決まった際のお気持ちを教えてください
『大張正己監督のロボットアニメ』
この冠だけで、もう他に何も言う事はないでしょう。そのぐらいの魅力、信頼を感じずにはいられません。
イチ声優としては、この作品の情報を聞いた時には、是が非でも出たい!と熱望し、イチロボットアニメファンとしては、こいつを待っていた!と心躍りました。

ーーご自身が演じられるキャラクターについて教えてください
クピリダス、視聴者の皆さんには変態じみたおかしな奴に見られるかもしれませんが、俺は生き方に芯が通った己の情動に正直な男だと解釈してます。

ーー皆さんにメッセージをお願いします
大張監督兼音響監督の指揮の元、自分の役割をしっかり遂行してきたつもりです。
アニメ本編の収録は完了しましたが、次はスパロボで会いましょう。(絶対出るでしょ?)

第15話 場面カット&あらすじ

第5話「それはきっと、私には出来ないことだろう」
日本救出奪還作戦『オペレーション・アップライジング』が開始されるまであと1週間。多国籍任務部隊(ATF)の艦隊は太平洋を横断していた。ブレイバーンの搭乗者として期待を寄せられるイサミは、プレッシャーを感じつつもその気持ちは周囲に隠していた。そんなイサミの様子が気がかりなスミスは、何とか彼と話そうとするがうまくいかない。悩むスミスだったがブレイバーンとの会話をきっかけにある妙案を思いつく。

【スタッフ】脚本 小柳啓伍/絵コンテ 成川多加志 みうらたけひろ/演出 成川多加志 林賢太/総作画監督 小森篤

『勇気爆発バーンブレイバーン』作品情報

―――ふたりを繋ぐ“勇気”
人型装甲兵器『ティタノストライド=通称TS(ティーエス)』が発達した時代。
各国軍は“ハワイ オアフ島”に集結。
陸上自衛隊所属 イサミ・アオとアメリカ海兵隊所属 ルイス・スミスのふたりは戦闘の最中出逢う。

突如所属不明機による強襲を受け、為す術もなく散っていく兵士たち。
己の誇りをかけて戦え。
死と隣り合わせの戦場で生き残る為。
仲間を救う為。
命を信じて、“勇気”を燃やせ。

【放送】2024年1月11日より毎週木曜23:56からTBS系28局全国同時オンエア

🄫「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会