オリジナルTVアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』第2話、人型装甲兵器が発達した世界で“平和な日々”に終わりを告げる

アイキャッチ画像

TBS系列にて毎週木曜23時56分より放送がスタートした新作TVアニメ『勇気爆発バーンブレイバーン』について、本日1月18日(木)より第2話「イサミィーーッ!そろそろだよな、イサミィーーッ!!」が放送される。この度そんな第2話の先行カットとあらすじ、予告動画が到着した。

第2話 先行カット&あらすじ

第2話「イサミィーーッ!そろそろだよな、イサミィーーッ!!」
何とか窮地をしのいだ後、各国軍の司令官はブレイバーンを交えた作戦会議を行っていた。世界が危機に瀕していると熱弁するブレイバーン。しかし、突如現れた謎の存在を信用できないキングたちは対応を決めあぐねる。一方で訳も分からずブレイバーンに搭乗させられたイサミは敵のスパイだと疑われ、厳しい尋問を受けていた。混乱を極める中、新たな敵スペルビアがノースショア沖に襲来する。

【スタッフ】脚本:小柳啓伍/絵コンテ:みうらたけひろ、重原克也/演出:みうらたけひろ/総作画監督:宇良隆太

『勇気爆発バーンブレイバーン』作品情報

―――ふたりを繋ぐ“勇気”
人型装甲兵器『ティタノストライド=通称TS(ティーエス)』が発達した時代。
各国軍は“ハワイ オアフ島”に集結。
陸上自衛隊所属 イサミ・アオとアメリカ海兵隊所属 ルイス・スミスのふたりは戦闘の最中出逢う。

突如所属不明機による強襲を受け、為す術もなく散っていく兵士たち。
己の誇りをかけて戦え。
死と隣り合わせの戦場で生き残る為。
仲間を救う為。
命を信じて、“勇気”を燃やせ。

【放送】2024年1月11日より毎週木曜23:56からTBS系28局全国同時オンエア

🄫「勇気爆発バーンブレイバーン」製作委員会