アニメ『道産子ギャル』だい5わ、バレンタイン回!沙友理は「興味がない」と言いつつも…先行カット

アイキャッチ画像

2024年1月クール放送の新作TVアニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』について、2月5日(月)よりテレ東、テレビ北海道、BSテレ東にてだい5わ(第5話相当)「なまら苦くてなまら甘い」の放送が順次スタート。このたび先行カットとあらすじが到着した。

第5話 先行カット&あらすじ

だい5わ「なまら苦くてなまら甘い」
カラオケに来ていた翼のクラスメイト達は近づいてきたバレンタインデーの話で盛り上がっていた。美波には決まった渡す人がいないことを知って、何故か安心してしまう翼だった。バレンタインデーには興味が無いと言っていた沙友理だが、後日バレンタインフェアを遠目から見ているところを美波とばったり遭遇してしまう。どうしても翼の顔がよぎってしまう沙友理は美波と一緒にチョコを買うことに。沙友理は意を決してある質問を美波に投げかける。

『道産子ギャルはなまらめんこい』作品情報

TVアニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』は、集英社「少年ジャンプ+」にて好評連載中、同アプリ内での累計閲覧数は約1.4億回を突破した、伊科田海先生が手掛ける同名コミックスのTVアニメ化作品。北海道北見市に引っ越してきた高校生・翼は、一人のギャル・冬木美波と出会う。氷点下でも生足で、距離が近くて、方言バリバリ。そんな“なまらめんこい彼女(ギャル)”と贈るロマンチック道産子ラブコメ作品。

東京から北海道北見市の高校へ転校した四季翼は、
真冬の氷点下でも生足&ミニスカな“道産子ギャル”の冬木美波に、
道に迷っていたところを助けられる。
同じ高校へ通うことがわかると、美波は翼と一気にトモダチに!

距離感近めで、天真爛漫な美波に、
翼のココロはドキドキしっぱなし。
でも、何も知らなかった北海道のことが、
美波との毎日で、翼はどんどん好きになっていく。
やがてその気持ちは、ふたりの関係も変えていき……?

なまらめんこい<とってもかわいい>
ハイテンション道産子ロマンチックラブコメ開幕

【原作】伊科田海(集英社「少年ジャンプ+」連載)
【監督】星野美鈴
【制作】SILVER LINK. × BLADE
【放送・配信】2024年1月8日(月)からテレ東、テレビ北海道、BSテレ東にて毎週月曜深夜24:30〜放送開始

©伊科田海/集英社・道産子ギャルはなまらめんこい製作委員会