劣等生×ロシアンJKの人気ラブコメ『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』今春アニメ化&バレンタイン配布会決定

アイキャッチ画像

2024年4月よりTVアニメが放送予定の『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(『ロシデレ』)よりアニメ化の新情報が到着。追加キャラクター情報として君嶋綾乃(CV.会沢紗弥)と周防有希(CV.丸岡和佳奈)のキャラクタービジュアル、設定資料がお披露目となった。

このほか、作品を彩るキャストの面々も多数公開。更科茅咲役を河瀬茉希 、剣崎統也役を石川界人 、谷山沙也加役を長谷川育美 、宮前乃々亜役を青山吉能、丸山 毅役を酒井広大 、清宮光瑠役を市川太一がそれぞれ担当することも明らかになった。

なお、メインキャストは先んじて発表されており、周防有希役に丸岡和佳奈さん、マリヤ・ミハイロヴナ・九条役に藤井ゆきよさん、君嶋綾乃役に会沢紗弥さんの3名が担当し、監督を『可愛いだけじゃない式守さん』などを歴任した伊藤良太さんが、キャラクターデザインが『ラブライブ!』シリーズで知られる室田雄平さんが、アニメーション制作を動画工房が担当することも発表されていた。

そして、バレンタインを記念しAKIHABARAゲマーズ本店にて特製バレンタインポストカード4種セットの配布会と原作試し読み冊子の配布会が2月11日(日)に開催決定。もらえるポストカードはアーリャ、有希、マーシャ綾乃の描き下ろしイラストを使用した特製セットになっている。

イントロダクション公開

久世政近の隣の席に座るアーリャさんは、いつも彼に対して冷ややかな目線を向けている。
けれど、時々ボソッとロシア語で彼にデレていて……。
その言葉を政近も聞き逃しはしない。
なんと、政近はロシア語のリスニングがネイティブレベルだったのだ!!
気付いていないと思い込み、時々デレるアーリャさん。そして、その意味を理解しながらも、気付いていないような振りをする政近。ニヤニヤが止まらない、二人の恋模様の行方は——!?

キャンペーン情報公開

原作小説&コミックス試し読み小冊子配布キャンペーン

2024年2月11日(日)~
【配布場所】
・アニメイト:アニメイト仙台店、池袋本店、秋葉原店、名古屋店、大阪日本橋店、岡山店、福岡パルコ店
・ゲーマーズ:AKIHABARAゲーマーズ本店、名古屋店、なんば店
【配布物】
原作小説&コミックス試し読み小冊子

バレンタイン配布会

2024年2月11日(日)1回目:14時00分~/2回目:16時00分~
【場所】
配布場所:AKIHABARAゲーマーズ本店1階店頭
【配布物】
特製バレンタインポストカード4種セット
※配布会は参加無料

追加キャラクター設定資料公開

周防有希(CV.丸岡和佳奈)
元華族の家に生まれたお嬢様。
中学時代には生徒会長を務めており、高校でも会長目指して広報を担当している。
淑女の鑑とも称される品行方正な生徒だが、幼馴染である政近には意外な一面を見せることも……。

君嶋綾乃(CV.会沢紗弥)
有希に仕える無口で無表情な従者。
有希と、もう一人の主人に対して絶対的な忠誠心を抱いている。学校でも有希をサポートすべく生徒会に参加。庶務として生徒会の仕事を下支えする。
少し浮世離れしているためか、有希に騙されからかわれることもしばしば……。

メインキャラクター設定資料(既出)

久世政近(CV.天﨑滉平)
アーリャと隣の席の男子。アニメを観るべく夜更かしをしているため、いつも授業中に寝ているやる気のない劣等生。そんな不真面目な様子を、いつもアーリャに咎められている。幼少期にロシア語を話す少女に初恋をしたことがきっかけで、ロシア語を習得した(そのことをアーリャは知らない)。

アリサ・ミハイロヴナ・九条(アーリャ)
(CV.上坂すみれ)
容姿端麗成績優秀で、周囲からは「孤高のお姫様」と称される優等生。
中学三年時に征嶺学園に転入し、現在は高等部生徒会で会計を務めている。ロシア人の父と日本人の母、一つ年上の姉の四人家族。ある出来事を機に隣の席の政近に興味を抱き、彼には分からないと思っているロシア語で時々からかっている。

マリヤ・ミハイロヴナ・九条(マーシャ)
(CV.藤井ゆきよ)
アーリャの一つ年上の姉で、生徒会では書記を担当。類稀なるプロポーションと優しげな美貌から学園内での人気が高く、付いた異名は「学園の聖母」。ただ彼氏持ちらしく、マーシャに告白した男子はすべてそのことを理由に玉砕しているとか。

©Sunsunsun,Momoco/KADOKAWA/Alya-san Partners