春アニメ『花野井くんと恋の病』久保ユリカら追加キャスト4名解禁 恋わからぬ女子×愛が重い男子の初恋ラブストーリー

アイキャッチ画像

2024年4月よりTVアニメ化が決定している『花野井くんと恋の病』(講談社「月刊デザート」連載)について、アニメ化最新情報として追加キャストが解禁に。同作の追加キャストに、久保ユリカ、坂本真綾、木村良平、逢坂良太の出演が決定し、それぞれ浅海 響役、柴村月葉役、八尾創平役、倉田圭悟役を演じることが明らかになった。

『花野井くんと恋の病』は、累計発行部数400万部突破(電子書籍含む)の森野 萌先生が描く、恋がわからない女子×愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリー。恋愛とはちょっぴり縁遠かった高校1年生・日生ほたるが、隣のクラスの花野井くんに何気なく傘を差しだした、その小さな出来事がきっかけで、後日「僕と付き合ってください」と花野井くんから公開告白をされてしまい…。この度4名の追加キャラクター情報とキャスト情報、そして就任コメントも到着している。

久保さん演じる浅海 響は、高校1年生でほたるの親友のひとり。通称「きょーちゃん」。ほたるとは中学校からの付き合いで恋愛体質な女の子という役柄の“きょーちゃん”、演じることになった久保さんは「カラッとした明るさと嫌味のない愛嬌のあるところはもちろんなのですが、友達想いの優しい心を持ちつつもちゃんと学生生活をおくる女の子特有の悩みや不安を持っている姿が、身近な存在に感じられてとっても愛おしいです。」とキャラクターの魅力を語っている。

坂本さん演じる柴村月葉は、高校1年生でほたるの親友のひとり、通称「しばむー」。落ち着いた雰囲気を持ち、ほたるに的確なアドバイスをくれる。ほたる、きょーちゃんと3人の時は冷静なツッコミ役を務める女の子。同じく坂本さんは「高校1年生ということで、私自身の実年齢とはかなり遠いので最初は不安があったのですが、しばむーは年齢の割に落ち着いていて大人っぽい女の子なので意外にもほとんど自分の素に近い感じで取り組むことできました」と、キャラクター像とアフレコについて振り返った。

木村さん演じる八尾創平は、ほたると同じ小学校だった同級生。「ホタル」という名前の犬を飼っているため、ほたるのことは「ほたこ」と呼んでいる、小学生のときから女子に人気があるモテモテ男子。八尾について木村さんは「気持ちの良い男です。彼は、日生さんの過去に少し関わりがあるみたい。お楽しみに!」と気になるコメントを。

最後に逢坂さん演じる倉田圭悟は、花野井くんのクラスメイトにしてきょーちゃんの彼氏。常に明るく、きょーちゃん曰くポジティブモンスター、あえて空気を読んでいない時もあるという。逢坂さんは「倉田は基本的にはお調子者で空気が読めない感じに見えるかもしれませんが、あえて読まないようにしているというのを先生から仰って頂いたので、そこを根本に置きながら他のキャラクターと付き合っていくようにしました」「普通にいいやつなのでマスコットキャラクター的な立ち位置として見ていただけると面白いかもしれないです」と演じるポイントを述べた。

キャラクター情報・キャストコメント

浅海 響役:久保ユリカ
高校1年生でほたるの親友のひとり。通称「きょーちゃん」。ほたるとは中学校からの付き合い。恋愛体質で、よくほたるやしばむーに話を聞いてもらっている。基本テンションが高く、ノリがいい。

浅海響

ーー本作の魅力
花野井くんの“危ういけれどピュアな想い”とほたるちゃんの“素直であたたかい心”から、生まれて育つ「恋」を見守ることができます。知らないことをわかりたいと思えたところから人と人の関係は始まるのだなと感じました。
そして学生時代と比べてすっかり荒んでしまった私にときめきを思い出させてくれたのが「花野井くんと恋の病」です。
ありがとうございます…!!

ーー演じる意気込み
個人的には、きょーちゃんが可愛くて仕方がありません。
カラッとした明るさと嫌味のない愛嬌のあるところはもちろんなのですが、友達想いの優しい心を持ちつつもちゃんと学生生活をおくる女の子特有の悩みや不安を持っている姿が、身近な存在に感じられてとっても愛おしいです。
そんな彼女の持つ魅力を、最大限に表現できるように務めたいと思っています。
けーちゃんとの掛け合いも楽しみです。

柴村月葉役:坂本真綾
高校1年生でほたるの親友のひとり。通称「しばむー」。落ち着いた雰囲気を持ち、ほたるに的確なアドバイスをくれる。ほたる、きょーちゃんと3人の時は冷静なツッコミ役。

柴村月葉

ーー本作の魅力
一番は、やっぱりほたるという人物がとても魅力的であるということだと思います。彼女のまわりには素敵な人が自然と集まってきます。私たち読者も、ほたるの不思議なカリスマ性にいつのまにか惹かれて、近くで見守っていたくなる感覚がありますよね。

ーー演じる意気込み
高校1年生ということで、私自身の実年齢とはかなり遠いので最初は不安があったのですが、しばむーは年齢の割に落ち着いていて大人っぽい女の子なので意外にもほとんど自分の素に近い感じで取り組むことできました。

八尾創平役:木村良平
ほたると同じ小学校だった同級生。「ホタル」という名前の犬を飼っているため、ほたるのことは「ほたこ」と呼んでいる。小学生のときから女子に人気がある。

八尾創平

ーー本作の魅力
強烈な変わり者の花野井くんと、常識的に見えて実は彼に負けないくらい独特な感性を持つ日生さんの二人の歩みを特等席で見守れることが、ただただ何よりも楽しい作品です。

ーー演じる意気込み
気持ちの良い男です。彼は、日生さんの過去に少し関わりがあるみたい。お楽しみに!

倉田圭悟役:逢坂良太
きょーちゃんの彼氏で、高校1年生。花野井くんのクラスメイトでバスケ部。常に明るく、きょーちゃん曰くポジティブモンスター。あえて空気を読んでいない時もある。

倉田圭悟

ーー本作の魅力
やはり花野井くんと日生さんのドギマギする距離感を楽しむ作品なのかなと思います。
性格的には正反対のような二人が、少しずつ 少しずつお互いのことを理解して距離を縮めていくのが、見ているこっちが恥ずかしくなってくるような、そんな作品です。

ーー演じる意気込み
倉田は基本的にはお調子者で空気が読めない感じに見えるかもしれませんが、あえて読まないようにしているというのを先生から仰って頂いたので、そこを根本に置きながら他のキャラクターと付き合っていくようにしました。普通にいいやつなのでマスコットキャラクター的な立ち位置として見ていただけると面白いかもしれないです。

『花野井くんと恋の病』作品情報

家族や友人に恵まれているけど、恋愛とはちょっぴり縁遠かった高校1年生・日生ほたる。
彼女は、ある日、隣のクラスのイケメン・花野井くんがフラれる現場を見てしまう。公園でひとりポツンとたたずんでいた花野井くんを見て、何気なく傘を差しだしたほたる。
その小さな出来事がきっかけで、後日「僕と付き合ってください」と花野井くんから公開告白されてしまった。
“好き”って何? “恋する”ってどういうこと?突然の告白に戸惑うほたると、“好きな子”のためなら、何でもしたい。注ぐ愛情が無限大な花野井くん。
恋がわからない女子×愛が重すぎる男子の初恋ラブストーリー。

【放送】TVアニメ『花野井くんと恋の病』は2024年4月放送
【原作】森野 萌(講談社「月刊デザート」連載)
【アニメーション制作】イーストフィッシュスタジオ

Ⓒ森野萌・講談社/「花野井くんと恋の病」製作委員会